GW,穴場,2016

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

GWの穴場【2016】関東で子連れにお すすめ厳選5

読了までの目安時間:約 7分
kazoku-kouen

GWはお出かけしたい!でも混んでいるのはイヤ!そんなお子さん連れのあなたに、関東の子連れお出かけスポットの穴場を紹介します。



スポンサードリンク

毎年のことですが、
GWはどこも混んでますね。


かといってずっと家に
こもっているわけにもいきません。


穴場的なスポットがあれば
いいと思いませんか?


2016年、GWにお子さんを
連れて行くならココで決まりです!


2016年GWに行きたい関東の5大穴場スポット


kodomo-danjo

埼玉県吉見町のいちご狩り



まずひとつめは、彩の国埼玉から。


あまり知られていませんが、
吉見町はいちごの生産がとても盛ん。


いちごを特産品としていて、
スイーツやお土産も多いです。


おすすめは子どもも大好きないちご狩り


旬のいちごをお腹いっぱい食べられる、
まるで夢のような場所です。


家だと数が決まっていたり食事の関係で
たくさん食べられなかったりですからね。


GWぐらいは大好きないちごを
お腹いっぱい食べさせて
あげてはいかがでしょう?


ちなみに長時間ドライブに
飽きやすい子どものため。


道中には休憩所やちょっとした広場の
ような場所もあります。


いちご狩りの道すがら、
立ち寄って遊ぶのもいいでしょう。


kodomoegao0501

東京都 秋川渓谷



東京の西の端っこ、あきる野市や桧原村、
奥多摩などを流れる秋川。


この一帯も、意外と穴場なうえ
子連れで楽しめるスポットが満載。


まずあきる野市にある秋川国際マス釣場


ここではビギナーでも気軽に
マス釣りを楽しむことができます。


釣った魚はその場で焼いて食べることも。


さらに別途費用はかかりますが
バーベキューも楽しめます。


さらに瀬音の湯という温泉も
同じくあきる野市内にあり。


釣りで冷えた体も、
しっかりあたためることができます。


ほかにもロッヂやキャンプ場。


ハイキングコースなど、
自然豊かなスポットが満載。


遊園地もいいですが、
自然を満喫するのも
たまには気持ちがいいですよ。


栃木県日光市 巨大迷路パラディアム




栃木県日光市柄倉465


日光東照宮でおなじみ日光市。


修学旅行などで
足を運んだ人も多いでしょう。


同じ市内にあるこの巨大迷路。


ただの迷路と侮るなかれ、
かなりの難易度です


なんでも大人ですら四苦八苦する
レベルなんだそうですよ。


家族みんなで協力し合い、
頑張ってゴールを目指しましょう。


子どもだけが楽しむのではなく、
大人も楽しめるスポットです。


ちなみにお隣にはこれまた難易度高めの
パターゴルフ場もアリ。



ゴルフに覚えがあるなら、
チャレンジしてみるのも
いいかもしれませんね。


群馬県前橋市 赤城クローネンベルク





群馬県前橋市苗ヶ島町2331


お次は群馬県から。


ドイツの街並みを再現した観光スポット
異国情緒にあふれています。


もちろん街並みだけでなく、
ドイツらしい体験も可能。



スポンサードリンク

羊や馬などの動物とのふれあい


さらにゴーカートやアーチェリーといった
運動施設もあります。


様々なイベントも
毎日開催されているそうです。


また体験教室ではバターやソーセージ、
アイスクリームなどが作れます



普段何気なく食べているものが、
どんなふうに作られているのか。


作ることを通して
食育もできそうなスポットです。


ほかにも季節ごとに旬を迎える
フルーツなどの収穫体験もできます



1日中アウトドアを楽しめる、
子連れにピッタリのスポットです。


ちなみに園内の風景はこんな感じ。


まさに異国、という感じですね。




千葉県長柄町 ターザニア




千葉県長生郡 長柄町味庄東台1067


小学生以上の子どもがいるなら、
間違いなくココがおすすめ



アスレチックでもない。


木登りでもない。


まるでターザンになったかのような
アクティビティが満載のスポットです。


基本は110センチ以上の
小学生以上が対象。


それ以下のお子さんは、
残念ながらNGです。


しかしそれでも小学生ぐらいの
子どもが夢に見るような体験が満載。


なんといっても体にハーネスをつけ、
樹から樹へ飛び移るターザンのアレ


アレが体験できちゃうのです。


ほかにも木のあいだに
張り巡らされたネットを歩いたり。


asuretikku-001

ボルダリング用の突起がついた
壁を登ってみたり。


体を思いっきり動かす
アクティビティだらけ。


しかも周囲は本当に
自然がそのままの、森林です。


マイナスイオン効果もあり、
リフレッシュできること間違いなし。


ぜひお子さんだけでなく、
ご両親も一緒に参加してみてください。


翌日の筋肉痛が少々怖いですが、
きっと楽しめますよ。


ちなみに利用は基本的に
予約制になっています。


ネットで簡単にできるうえ
予約状況も見ることが可能。


3月下旬現在では、
GWはまだ予約可能のようでした



ですが4月に入ると
予約が増えてくるそうですので
早めに入れておいてくださいね。


GWに行きたい穴場スポットまとめ



いかがでしたでしょうか。


2016年のおすすめスポットは、
アウトドア中心に集めてみました。


GWといえば天候に
恵まれることの多い連休です。


さらに2016年は休みを
とれば最大10連休。


ご両親もお子さんも、
ぜひ外で遊びを
満喫してみましょう。


多少遊び過ぎても、
翌日しっかり休めば大丈夫。


夏だと暑くてつらいアウトドアですが。


GWの陽気ならきっと
気持ちがいいはずです。


ぜひ出かけてみてくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー