情報

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

よみうりランドのグッジョバってどんな とこ?料金は?アクセスは?

読了までの目安時間:約 9分
yuuenti-kodomo

よみうりランドに新エリア、グッジョバ!いったいどんなところなのか、気になっている人も多いはず。ご紹介させていただきます!


よみうりランドに
新たにできたグッジョバ。


2016年、
3月18日からオープンしました。


CMも打ち出され、
怒られる宮川大輔さんが印象的ですね。


工場のようなテーマーパーク、と
いうことですが。


実際どんなことをして遊べるのか。


気になる料金は?


よみうりランドのニュースポットについて
調べてみました。


よみうりランドのグッジョバ、どんなとこ?


yubisasi-naruhodo

ではそもそもグッジョバって
どんなところなのか。


よみうりランドのサイトによると、
モノづくりが体験できる
新エリアとのこと。


生活密着している車やファッション、
文具に食品の4部門に注目



それぞれのテーマにあわせた
アトラクションやワークショップを
楽しむことができます。


また、それぞれのエリアには
各分野を代表する企業が参加。


食品なら日清食品、
車は日産といったところ。


企業が独自に展開する
ワークショップにも注目したいですね。


そしてそれぞれのエリアでは、
各分野の製造工程を
楽しみながら知ることができます



グッジョバが新しいといわれる理由はコレ。


身近にありながら意外と知らない製造工程。


子どもたちが飽きないよう、
様々な工夫を凝らしながら
紹介してくれています。


例えばカーファクトリーと
呼ばれる車のエリア。


ここでは車の製造工程はもちろん、
高さ4メートルの全自動変形ロボが。


ロボット好きの子どもにはたまらない
仕掛けがもりだくさんです。


ほかにもフードファクトリーでは
日清焼そばUFOの製作体験もアリ


製造工程はこんな感じです。


パッケージから自分で
デザインするんですね。


なかなかおもしろそうですよ。




楽しみながらも普段自分たちが
口にしているものがどうやって
作られているのかを
知ることができますね。


またアトラクションに関しても充実。


日本発アトラクション4種類を含む
全15種類。


それぞれのファクトリーのテーマに
あわせたアトラクションとなってます。


一例としてファッションをテーマとした
ファクトリーのアトラクションを。


ここで楽しむことができる
日本発アトラクションは
スピンランウェイ。


コースターに乗りながら、
前半は洋服の製造工程。


後半は座席のボタンを駆使して
コーディネートを
完成させていくアトラクションです。


CMキャラクターを務める
宮川大輔さんが乗ってみた
映像がこちら。





そして何よりうれしいのが、
アトラクションの身長制限


遊園地のコースターの場合、
120センチ以上の身長制限が
かかっていることが多いですね。


ですがグッジョバのアトラクションは、
大半が110センチ以上か90センチ以上。


2~3歳の小さなお子さんでも
楽しめるものがとても多いです



なので兄弟姉妹がいて、
下の子をいつも
待たせてしまっている家族も大満足。


家族みんなで楽しめるのが
何よりうれしいですよね。


グッジョバの料金、アクセス方法


yuuenti-01

そんな魅力あふれるグッジョバ。


利用料金やアクセス方法を
紹介しておきます。


まず利用料金から


利用料金に関しては、
グッジョバのみのチケットはありません



スポンサードリンク

あくまでよみうりランド内の
施設ですので、
セットの販売となります。


また2016年3月18日より
利用料金が変更されました。


新しい利用料はこんな感じです。


ワンデーパス


大人(18歳~64歳)5,400円

中高生:4,300円

3歳~小学生:3,800円

シルバー(65歳以上):4,500円


ワンデーパスには入園料、
アシカショー、
のりもの乗り放題が含まれます。


ただバンジージャンプなど、
一部のアトラクションは
ワンデーパスが利用できません。


入園料


大人:1,800円

中高生:1,500円

3歳~小学生:1,000円

シルバー:800円


こちらは入園のみ、という
シンプルなチケット。


アトラクションに乗る場合は、
園内でのりものチケットを
その都度購入します。


たくさんアトラクションには乗らない。


アトラクションに乗るのは子どもだけ。


こういった場合にお得で
便利なチケットです。


ただ家族みんなでガッツリと
アトラクションを
楽しむと割高になってしまいます。


さらにアシカショーチケットも
含まれていません。


ひよこパス


大人:3,800円

中高生:3,300円

3歳~小学生:3,000円

シルバー:3,300円


こちらは基本はワンデーパスと
同じタイプのチケット。


ですが乗れるアトラクションが、
小さい子供向け限定になります。


なのでバンデットやループコースターなど
絶叫系には乗れません。


小さいお子さん連れの家族には
ありがたいチケットですね。


利用料金はこんな感じです。


では次はアクセス方法を。


住所:東京都稲城市矢野口4015-1





電車で行く場合



京王線利用


京王線調布駅より京王相模線に乗り換え


もしくは各線橋本駅から
京王相模線に乗り換え


どちらも京王よみうりランド駅下車


駅からゴンドラならば5分~10分


小田急バスで5分


・小田急線利用


小田急新宿駅より小田急小田原線直通


各線橋本駅より小田急小田原線乗り換え


どちらも読売ランド前駅下車


小田急バスで10分


ゴンドラ利用料:大人子ども共通
片道300円、往復500円


バス利用料:どの駅からも
大人210円、子ども110円


ちなみに頑張れば、
徒歩でも行くことが可能です。


ただ登り坂を20分~30分ほどの道のり。


体力に自信がある人は
チャレンジしてみましょう。


車で行く場合



東京方面から

首都高速4号線中央高速稲城I.C.直結
稲城大橋より約2km


厚木方面から


東名高速川崎川崎I.C下りて約8km


駐車場利用料



営業時間:7:30~22:00

普通車:1日1,500円

二輪車:無料


ただ土日祝日はとても混雑し、
場合によってはとても遠い
駐車場を案内されることも。


入園するまで延々歩かなければ
ならないこともあるので、
電車などで行くのがおすすめです。


よみうりランドのグッジョバのまとめ



いかがでしたでしょうか。


多摩地域最大の遊園地ともいえる
よみうりランド。


遊園地ですがアシカショーが見られたり、
夏はプールがあったり。


さらに温泉や宿泊施設まである
充実ぶりです。


GWや夏休みなど、長期休暇を
利用してぜひ足を運んでみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー