秘書検定,勉強時間,独学

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

秘書検定の勉強時間【独学】

読了までの目安時間:約 4分
jyoseibenkyo02

秘書技能検定資格試験の勉強時間について独学で合格したという方の体験談を紹介します!!



秘書検定で転職



私は20歳の頃、IT企業で情報データ処理の
仕事をしていました。



なんだか聞こえは良さそうですが、一日中
パソコンに向き合って契約内容を打ち込ん
でいくという、つまらない単純作業でした。


もともと人と関わるのが好きで、マナーや
社交性には自身があったので、なにか資格を
とって転職したいと考えました。


たくさんの資格の中から選んだのは、
秘書技能検定という資格試験でした。



秘書という仕事には漠然と憧れがあったし、
礼儀やマナーなど社会人として基本的なことも
勉強できると思ったからです。


勉強してみると、どんな仕事でも使えるような
お客様への対応の仕方や、ご祝儀袋の正しい
折り方など、非常に興味深い内容でした。


だからとても楽しく覚えることができました。


秘書検定の申し込み方法



商工会議所のホームページから個人で申し込み、
後から試験料を振り込みました。



料金は3700円くらいだったかと思います。


秘書検定の勉強方法



この資格試験を受けようと決めて勉強を始めたのは、
試験の五ヶ月ほど前でした。



書店に売ってる参考書と問題集で、
独学で勉強しました。


記憶力には自信があったので、お金を
払って通信講座などは受けず、自力で
合格してこそ意味がある!と思ったのです。


はじめに参考書をノートに自分なりに
わかりやすくまとめ、一通り覚えました。



そのあとで問題集をこなし、間違えたところは
参考書で再び確認、自分のノートに書き足して
いくような勉強方法でした。



過去問も何度も解き、出題パターンをおさえました。


秘書検定の勉強時間は



仕事の休憩時間や、就業後に自宅で勉強し
1日の勉強時間は2時間程だったと思います。



試験直前の休日はもちろん一日中机に向かいました。


秘書検定の合否は



試験会場はどこかの専門学校を貸し切った場所で、
受験する方は私のような20歳くらいの女性が多かったです。


試験内容は過去問とパターンが似ており、苦戦せず
落ち着いて解くことができました。


時間も十分にあったので、何度も見直しをして
だいたい何%くらい解けたか自己採点もしました。


合否結果は試験の翌月頃に、ホームページで確認する
ことができ、その後自宅に合格証明書が届きました。


合格の自信はありましたが、実際に結果がでると
やっぱりとても嬉しくて五ヶ月間頑張って勉強して
良かったと思いました。



社会人になると勉強なんてする機会はなかなかないので、
この資格試験は私にとってとても意味のあるもののように
感じ、達成感もひとしおでした。


秘書検定後に転職に成功



現在私は、前の会社を退職しオーダーメイドの
スーツを販売する仕事に就いています。


年配の方やある程度地位のあるお客様がほとんど
ですので、秘書技能検定の資格試験の経験や内容を
しっかり活かすことができていると感じています。



あのときの経験は確実に私を大きくしてくれました!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー