日商簿記2級,勉強方法,大学生

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

日商簿記2級の勉強方法【大学生編】

読了までの目安時間:約 4分
jyosei05

日商簿記2級の勉強方法について大学生の体験談を紹介します!!



スポンサードリンク

大学生の資格試験



大学2回生の冬から何か資格をとりたいと思い
資格試験について調べ始めました。



それまでに取得したことがあった資格は高校の時に
取得した漢字検定2級だったので、久しぶりの挑戦でした。


数多くの種類がある中で、何を勉強しようか…


専門学校様々な資格のコースのパンフレットを
取り寄せたり、本屋で資格に関する本を読んだり
して情報を集めました。


その中で私が気になったのは


“お金”に関するものです。


日々の生活の中でお金に触れない日はありません。


生きていくために必ず必要なものだと思ったので、
お金に関する知識をつけたくてその中でも比較的に
とっつきやすそうな簿記の勉強をすることにしました。


2級を選んだ理由は履歴書に書くことができるからです。


どうせとるなら、誰が見ても役立つものを取りたかった
ので3級ではなく2級を選びました。


日商簿記の勉強方法



独学では難しいと思ったので、迷わず学校に
通うことにしました。



直接学校に伺い少し説明を受けてその場で申し込みました。


通学コースで週末に通う形にし、料金はだいたい
8万円ぐらいだった気がします。



簿記はお金のパズルのようなものだと思います。


お金の流れをきちんと把握し、誰が見てもわかる説明書を
作る作業だと勉強して思うようになりました。


それが仕事に活かせたりできるのは私にとっては自分が
興味があるものを、仕事の対象にできるということ
だったのでとても興味を持った理由のひとつでもあります。


普段は宿題をこつこつこなし、毎日必ず問題に触れ時間が
まとめて取ることができるときは大目の問題量をこなしました。



日商簿記の合否は



半年と少しぐらい勉強して一度目は不合格になりました。


二度目にチャレンジするときは自分の弱点がおおよそ
わかるようになっていたので、そこを重点的に学習し、
間違えた問題にはチェックをつけました。


1週間後など少し時間を空けて解きなおすようにしました。

そうすると知識がしっかりと定着していく感じが成績でも
見て取れるようになり、問題を解くペースも上がり引っ掛け
問題などにもひっかかりにくくなりました。


すると見直しもしっかりできるので安定感が出てきた気がします。


受験以来久しぶりにコツコツ勉強する機会になりました。


受験生のときのようにその勉強だけしていればよいと
いうわけではないので、他との両立という部分で少し
大変に思うときもありました。


でも、合格したときはやっぱり頑張ってよかったなと
思ったのでこの積み重ねでまた別の資格試験の勉強も
したいなと思います。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー