60代の母へ誕生日プレゼント

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

60代の母へ誕生日プレゼント

読了までの目安時間:約 4分
present002

60代の母へ誕生日プレゼントについて実際の
体験談について紹介します!!




入社一年目の秋に、母に誕生日プレゼントを
渡した時の話です。


母への誕生日プレゼントは



母への誕生日プレゼントは


「一日のんびり券」


「ブランドバッグ」です。



このプレゼントにした理由は、母への感謝を
込めて親孝行がしたかったからです。



その理由は、母は仕事をしていて、日々
家庭と仕事にアクセクと働いています。


ちょうど私が社会人になったので今月
いっぱいで仕事も退職し、専業主婦に
戻るタイミングでした。


7年ほど銀行で働きながら子供達の学費や
生活費の助けになればと正社員で頑張っていた母。


4人兄弟の末っ子だった私は、特に母には
べったりでお母さんが仕事に行くことを
嫌がった時期もありました。


そんな母にお疲れ様とありがとうの
意味をこめて誕生日会がしたいと兄弟に
相談しました。


ちょうど入社半年の月で有給休暇が
取れたので、休みを利用して恩返しを
しようと計画しました。


誕生日のホームパーティー



タイミングは、当日の朝、母に「今日は
遅出なの」と説明し、先に家を出て
もらいました。


その後、「今日は誕生日だから美味しい
物を買ってかえるからホームパーティを
しよう」とメールをしました。


母は「そんなにしてくれなくても十分だよ」と
言っていましたがとても嬉しそうでした。


私以外の兄弟と父は、午後から有給休暇が
とれたので家に帰ってパーティの準備を
しました。


私と父と姉で料理を、兄が買い出しにという
具合で準備をすすめました。


プレゼントは、誕生日の少し前に姉と
二人で選びに行きました。


母は長年、家族を一番に考え、自分に贅沢を
しない人でした。



これからは自分の時間を存分に大事にして
欲しいと思い、ブランドバッグにしました。


また、いつまでも綺麗でいて欲しいという
家族の気持ちを考えてなかなか買えない
プレゼントにしました。


プレゼントを渡した場所は自宅です。


母の反応は?



何も知らない母が夕方帰宅しました。


私たちは、揃って玄関に行き、
「お誕生日おめでとう!」の掛け声と
共にプレゼントを渡しました。


母は「なんでー??なんでー??」と
私たちが家にいること、飾りつけられた
部屋を見て予想以上に驚きました。


そして、涙ながらに喜んでくれました。


リビングへ連れて行き、料理とケーキを
見てまた感激してくれました。


私たちまで嬉しくて涙が出ました。


「こんな最高な誕生日は初めて!
本当にありがとう!」と言った母は
とっても嬉しそうでした。



私達家族がみんな幸せな気持ちになりました。


今でも大切にバッグを使ってくれています。


母曰く、このバッグをみると幸せな気持ちに
なれるんだとか...そんな家族想いな素敵な
母を持った私たちは本当に幸せです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー