誕生日プレゼント,父,60代

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

誕生日プレゼント!父へ(60代)

読了までの目安時間:約 4分
dansei02

60代の実父への誕生日プレゼントについて実際の体験談について紹介します。



スポンサードリンク



60代父への誕生日プレゼント


私の父の誕生日には毎年プレゼントをしています。


高速を使って一時間で実家なので、毎年、直接
誕生日プレゼントを渡しにいってました。


父と旅行へ



今年は父の誕生日と結婚記念日が同じ日なのですが、
ちょうど40回目とちらっと聞いたので誕生日
プレゼントとしてわたしの子供たち3人連れて
旅行へ行きました。


場所は白樺湖です。


昼間は孫たちと一日中遊び、夕方からは
ホテル内にあるボーリングもしました。


事前に、母には「今日はわたしが全て出すから!」っと


お財布も持たせなかったので、お土産も
いく先々でのかかるもの全てわたしが
出しました。


夜の会食で、父へ孫たちからお花と「プレゼント」を
渡してもらいました。


お花とプレゼント



そのプレゼントは、わたしの親にはずっと縁の
なかったシルクのパジャマをフンパツしました。


ニコニコしながらなんだか照れくさそうな
父の顔を見ることができました。



そして、寝る前に父の部屋に行き、父へ宛てた
手紙を何も言わずに渡しました。


内容は、今までのお礼と感謝の気持ちを
便箋3枚程度の手紙です。


日頃、なんだか恥ずかして言えないことも
手紙だと素直に伝えることができます。


わたしが離婚を決めた時も、否定もせず、
父は黙って話を聞いてくれました。


両親もわたしと兄を育ててくれ、子育てが
難しいのもわかっているはず。


私が母子になり3人を一人で育てると決めたこと、
本心はやめて欲しかったに違いありません。


そんな親には本当に頭が上がらないものです。


だからこの日だけは素直に気持ちを伝えた
かったのでいい機会になりました。


誕生日プレゼント!父の反応は?



そして、翌朝、わたしは恥ずかしくて目を
合わせられなかったのですが父から、一言、


「ありがとう。気持ちはよく伝わったよ!」
っと言われました。


お財布を置いていくように言ったのに、父は
お財布を持ってきていたようです。


帰りに寄ったガラスの博物館でお礼にっと、
ガラスのピン留めとネックレスを買ってくれました。



金額は…高いものです。


ネックレスは、母とお揃いので両親と出かける
際は必ず二人して身につけています。


父へのプレゼントは、何度もしてることですが、
プレゼントを買うときに相手のことを考え喜ぶ
顔を想像しながら模索する時間は幸せだと思います。



高価なものでなくても、相手を思う気持ちが
何より大切なんだとつくづく思いました。



これからも、まだまだ、両親へ心配をかけるかも
しれませんが、裏切らないように…。


そして何より、両親への感謝と愛を感じながら
接していくのがわたしが出来る精一杯の
プレゼントだと思い生活しています。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー