結婚指輪,安い,授かり婚

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

結婚指輪~安いけど【授かり婚編】

読了までの目安時間:約 5分
yubiwake-su

結婚指輪は2人の思いがつまった大切な指輪。安くても愛情は沢山つまっています。授かり婚の体験談について紹介します!



スポンサードリンク


この結婚指輪は無名なブランドだけど思い入れが
強い結婚指輪なんです。


クリスマスに入籍



私が入籍したのは、2013年の12月25日クリスマスでした


いわゆる授かり婚なのですが、結婚のことはずっと
話していた彼だったので、有無を言わずお互いに
すごく喜んで、結婚を決めました。


最初は、わたしの親には反対されすごく喧嘩もした
のですが、親は驚いていたということと、寂しかった
という思いから反対したとのことでした。


今思い返せばいい思い出なのですが。


そんななか、誰もが楽しみしていて、順調だと
思われていた赤ちゃんだったんですが、ある日
違和感を感じ、すぐに病院に行きました。


診察を受けると、切迫早産と診断され、即日
入院とのことでした。



私は、いろんな感情が混じり、泣いてしまいました


彼も運悪く前日からインフルエンザに
かかってしまっていました。


授かり婚は切迫早産で入院



それから、長いようで短い入院生活が始まりました。


本当は、新居も一緒に見に行って2人で決めて、
家具、家電も一緒に見に行って2人で決めて、
一緒に結婚指輪を見にいって・・・・。


色々と2人で決めて・・・、と楽しみがたくさんあったん
ですが、叶わないと分かってから、怒りと、不安と、
寂しさと色んな感情が混じって、途方に暮れていました。


でも彼が、自分たちの赤ちゃんに何かある前に
防げたからよかったじゃん。



赤ちゃんのために、今ちょっとだけ頑張らなきゃ


と、頼もしく、目を覚ましてくれるような言葉をかけて
くれたので、私は、赤ちゃんのためにと頑張る事が出来ました。


結婚指輪はBRIDIA



でも、離れている分、今までみたいに一緒に入れない分、
どうしても目に見える2人の結婚の証が欲しくて、
結婚指輪だけはどうしても早く欲しい。



とせがんでしまいました。


半日外出が許されたときに買いに行こうと言って
いたのですが、半日じゃなかなか時間がもとれず、
安静にもしていないといけなかったので・・・・。


結局、その日は行けず逃してしまいました。


でも、私の気持ちにも気づいてくれた彼は、
まだ安い指輪しか買ってあげれないけど。


と言って、予算制限はあったものの、好きな
ものを選ばせてくれました。


彼はどんなのでもいいのかな?


あんまり欲しいと思ってないのかな?と


思って恐る恐る聞いたら、お前が欲しいものが欲しい。


とすごく嬉しい言葉を言ってくれました。


ただでさえ愛のある嬉しい言葉なのに、入院して
気が落ちている私には、誰よりも幸せなんじゃないか
というくらい嬉しい言葉でした。


そして、友達とBRIDIAというブランドの指輪買いに
行ってくれました。



そして、刻印を入れたので、一週間待って、お見舞いに
来てくれたときに、初めて私たちの結婚指輪を見ました。


そして、その時友達も来てくれたのですが、わざわざ
トイレで時間を潰してくれていました。


病室でだけど、彼が私の指に結婚指輪をはめてくれました。


もう、本当に嬉しくて嬉しくて泣いてしまいました。


本当に幸せだな、と改めて感じました。


そのおかげもあって、約2ヶ月の入院生活を終え、
新たに家族も増え幸せな生活を送り始める事が出来ました。


状況は決してロマンチックというわけではないですが、
とても幸せないい思い出になりました。


ペアで5万くらいしかしない安い結婚指輪ですが、
誰よりも愛が詰まっていて大切な指輪になりました。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー