RSウイルス,入院,目安

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

RSウイルスで入院する目安は?治療や検 査や入院期間は?

読了までの目安時間:約 9分
gaizin.kodomo-nayamu

小さなお子さんに感染しやすいRSウイルス。入院になるケースも多いのですが、目安はどの程度なのでしょうか?


RSウイルスってご存知ですか?

保育園など、集団生活をしている子の
親御さんなら耳慣れた
名前かもしれませんね。


小さな子には意外と多い病気。


しかも重症化しやすく
入院することも多いんだとか。


ですが感染しても
入院しないこともあります。


感染してしまった場合、
どのぐらい悪化すると入院になるのか。


そして入院はどのくらいなのか。


小さなお子さんを持つ親御さんなら
知っておきたいRSウイルスのお話です。


RSウイルスってなに?入院の目安は?


RSウイルスの症状は?


まずはRSウイルスに感染して
しまったとき、
どんな症状が出るのか。


RSウイルスの正式名称は
「Respiratory Syncytial」


直訳すると、
呼吸器の合胞体となるそうです。


その名前の通り、呼吸器系に感染します


症状はこのようなもの。


鼻水、鼻づまり

ひどい咳

呼吸数が多くなる

無呼吸

発熱

クループ症候群


このようなものが主な症状。


素人目でもRSウイルスだとわかるのは、
クループ症候群。


ウイルスによって軌道の粘膜が腫れ、
うまく呼吸が
できなくなってしまう状態です。


オットセイの鳴き声のような咳


さらに胸の部分ではなく、
お腹が呼吸の度に動きます


実際の咳は
このような感じです。


確かにオットセイっぽいですね。


喉が痛くなりやすい咳です。




このような状態になったら、
深夜でも日曜でもすぐに受診を


呼吸が上手にできず、
酸素が十分に取り込めなく
なってしまっています。


深夜で受診を迷ったら、
♯7119に電話するのもおすすめ


症状や患者の年齢を伝えれば、
ベストな対応を教えてくれます。


救急車が必要な場合はそのまま
つないでくれるので、
迷ったらまずここへ


kodomo-mask

入院の目安は?



ではどの程度悪化したら、
入院とされるケースが多いのか。


RSウイルス自体は、
そこまで強いウイルスではありません


一生のうち何度も感染するウイルスなので
大人なら軽い風邪のような感じ。


ただ1歳以下のお子さん、
高齢者や妊婦さんなど
免疫力が低い人は要注意。


重症化しやすく、
入院となる場合も多いです。


入院と判断するのは医師なので、
一概にコレ、というのもなんですが。


ポイントとしては


・クループ症候群の症状が出る

・ゼイゼイ、
ヒューヒューといった音がなる

・呼吸がうまくできなくなる

・肺炎など合併症を起こす


こうしたことで、
入院と判断されることが
多いようですね。


ただあくまで目安なので、
赤ちゃんだと念のためで
入院することもあります。


どちらにせよ医師の判断に
任せるようにしましょう。


RSウイルスの検査、治療方法や入院期間は?


samui-jyosei
ではRSウイルスの
検査方法などについてもご紹介します。


検査方法



RSウイルスの検査方法は、
インフルエンザと似ています。


綿棒で鼻の奥の
粘膜をとって検査する
アレですね。



スポンサードリンク

検査結果は30分程度で出ます


ただこの検査、実は1歳未満の乳児や
3歳以下の入院している子にしか
保険が適用されない
んです。


なのでこの検査をするため、
入院させることもあるそうですよ。


また検査結果が出るまでに、
数日はかかりますが
血液検査でも判定可能です。


どちらにせよ、
検査をするのはあくまで最終手段。


症状などを医師が見て、
RSウイルスだと
判断する場合もあります。


治療方法



RSウイルスの場合、
インフルエンザのように
特効薬はありません


そのため、出ている症状をひとつずつ
抑えて体がウイルスを
やっつけるのを待つしかないのです。


なので基本は対症療法


赤ちゃんで咳でミルクが飲めないなら
点滴で栄養と水分を補給。


さらに咳をしずめ、痰を出しやすくする
薬をあわせて投与。


呼吸状態が悪い場合は酸素マスク。


酸素マスクでも改善しないなら、
気道を切開する人工呼吸を行う場合も。


また肺炎や細気管支炎など合併症を
起こしているなら
その治療もあわせて行います。


入院期間



二度目ですが
RSウイルスの場合、
特効薬がありません。


そのため入院期間は、
その人の免疫力次第でもあります。


小さなお子さんの場合、短くて5日


長いと10日、合併症などを
起こしていれば
1ヶ月かかることもあります。


退院の時期は医師の判断なので、
無理に退院したりは禁物。


とくに小さいお子さんだと
症状は治まっていても
ウイルスは体に
潜んでいる場合もあります。


入院となったなら、
しっかり完治させてから
退院しましょう。


ちなみに入院となると
きになるのが費用ですね。


総合病院に7日間ほど入院すると
治療費だけでもおおよそ4~6万円
負担となります。


ただ未就学児の場合、
たいていの自治体なら
医療費の自己負担分は無料のはず



そのため入院しても、
実際支払うのは食事代だけの
ケースがほとんどです。


1日数百円程度なので、
そこまでの負担はないでしょう。


またRSウイルスで入院すると、
たいていは個室での入院になります


飛沫感染するので、院内感染予防のため。


なので小さなお子さんだと
個室代はかからないことが多いみたいです。


この辺りは病院によって違うので、
確認してみましょう。


また入院費だけでなく
受診したときの領収書は必ず保管を。


家族全員の負担が上限をこえれば、
こえた分の金額は医療費控除となります


確定申告が必要ですが、
税金として戻ってきますよ。


手続きが面倒ですが、
家族で年間10万円ぐらい
はらっていれば控除の対象です。


通院に使った電車やバス代も
加算できるので、
計算してみてください。


RSウイルスについてのまとめ



RSウイルス、小さなお子さんをもつ
親御さんには怖い病気ですよね。


周囲でも入院した、という話を
よく耳にするのではないでしょうか。


実際私の子どもの保育園でも、
同じクラスの子が入院していました。


小さな子が感染すると、
ほぼ入院になるともいわれているので
予防が大事ですね。


予防はマスクと手洗いうがい


これを徹底するだけでも、
感染する確率はかなり低くなります。


またマスクができないなら、
流行する冬場は人込みを避ける。


空間を除菌してくれる薬剤を使うなど、
対策をしてみてください。


ただここ最近、流行期以外でも
結構感染したという話を耳にします。


年間を通して警戒が必要かもしれませんね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー