妊婦,正月太り,解消

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

妊婦の正月太りの解消方法は?原因と正し いダイエット方法

読了までの目安時間:約 9分
ninp-02

お正月のおいしいものは、正月太りを気にする妊婦さんの大敵!でもついつい食べ過ぎてしまう・・・そんなときの解消法は?


妊婦さんにとって試練ともいえる、
体重管理


栄養をきちんととらなくてはいけない反面
体重を増やしすぎてはいけません。


もともとの体型にもよりますが、
だいたい毎月1キロずつ
プラスが理想的のようですね。


ですがついついおいしいものを
食べ過ぎてしまうお正月。


うっかり正月太りしてしまった、と
いうことも多いのでは?


そんな体重管理が難しい妊婦さんの、
正月太りについて調べました。


妊婦さんの正月太りの原因と解消方法は?


jyosei-bikkuri
まずはなぜ妊婦さんほど
正月太りしやすいのか。


ひとつあげられるのが
妊婦さん特有の体質の変化


お腹に赤ちゃんがいると、女性の体は
赤ちゃんを育てるために普段よりも
栄養を多く吸収しようとします。


そのため普段通りの食事でも
よりたくさん吸収してしまうのだそう


さらにお腹の赤ちゃんを外部の
衝撃から守るため、
皮下脂肪もつきやすくなります


とにかく無事に赤ちゃんを育て、
産むことを体が優先させてしまうのです



なので、多少太るのは
妊婦の宿命といえなくもないでしょう。


そしてお正月によく食べる食事の
内容が太りやすいものが多いのも、
ひとつの原因。


お餅は2個、3個とパクパク
食べてしまいがちですが、
意外とカロリーがある食品。


1個で茶碗軽く1杯分くらいの
ご飯と同じぐらいなんだそう。


さらにお正月はみなさんお休みなので、
あまり動きませんね


それに妊娠していると、周囲が
気遣って動かさないことも多いよう



しかも「赤ちゃんと2人分食べなさい
なんてどんどん食事をすすめられる。


妊婦さん特有の体質と、周囲の気遣い、
お正月独特の食事が正月太りを招くのです。


では、こうした正月太りは
どう解消すればいいのでしょう?


一般的に妊婦さんの場合は、過度な
ダイエットしてはいけないというのが定説



ですが体重が増え過ぎてしまった場合は別。


体重を落とすか、
落とさないまでも
増やさない努力が必要です。


とはいっても、一般的な
食事を制限する方法はNG



赤ちゃんが育つための
栄養が不足してしまいます。


なのでポイントは3つ。


脂質、糖質の少ないバランスのいい食事

散歩などの適度な運動

上手に間食をとる

まずは大事なのが食事。


太りやすい脂っこいもの、
甘い物は控えます



食事はできれば和食中心とし、
歯応えのある食材を多く使いましょう


れんこんやごぼうなど、
根菜類は特におすすめ。


妊娠中の便秘予防にもつながります。


さらに大きくなった子宮によって血行が
悪くなりがちですので、
体をあたためる食材もぜひ活用を。


しょうがやネギをたっぷり使った、
スープなどがおすすめです。


血行が悪くなると自然と代謝も落ち、
脂肪だけでなく水分や老廃物質など、
とにかくためこみやすくなります



体をあたため、血行をよくすることは
むくみや便秘に悩みがちな妊婦さんに
とっても重要なこと。




スポンサードリンク

さらに血行が悪くなると
お腹の赤ちゃんへの血液量も減りますので
成長が妨げられることもあるそうです



ぜひ、あたためることを
心がけてください。


そして妊娠の経過が問題なければ
適度な運動も大事。


お腹が張ったり、むくみが
出ない程度に散歩をするなど、
できるだけ動くようにしましょう。


ただ医師から安静を指示されていたり、
お腹が張りやすい場合は控えてください



過度な運動は尿たんぱくなどが
出てしまうこともあるので

無理のない程度が大事です。


最後に上手に間食をとる。


妊娠しているとどうしても
小腹がすいたり、無性に何か
つまみたくなることがありますよね。


そんなときに思うがままお菓子を食べて
いては、体重増加は止められません。


どうしても間食を我慢できないときは、
ローカロリーのものを
選ぶようにしましょう。


歯応えがあるこんにゃくゼリーを
よく噛みながら食べる



ノンシュガーの炭酸水を飲む


ほかにもところてんや豆腐、
トマトなどで凌いでいた

という人もいました。


体重管理のかなめは、やはり間食。


つわりが吐くタイプではなく、
食べたくなるタイプの場合は
本当に体重管理が難しいです。


いっそのこと、吐くタイプだったらラク
だったのに、と思うくらいですよね。


ですが妊娠の経過は人それぞれ。


間食や食事内容に気を付けて、
体重管理を頑張ってください。


妊娠中のダイエットのコツは、
この動画でも紹介しています。


ぜひこちらも参考にしてくださいね。




○○ダイエット、妊娠中でもOK?NG?


ninp-01

体重を落とす、というとやはり巷で
はやっているダイエットを
試したくなるもの。


ですが妊娠中の場合、
OKなものとNGなものがあります。


まずリンゴダイエットなど、
ある食材だけを食べ続ける方法


これは栄養が偏ってしまいますので、
あまりおすすめできません。


つわりなどの影響で、それ以外
食べられないというならば別ですが

バランスのいい食事を心がけましょう。


そして最近流行している、
腸もみダイエット


これは直接お腹を刺激しますので、
妊娠中はNG


お腹を無理に圧迫するのは、
様々なトラブルの
原因になりかねません。


便秘を解消したいのであれば、
食物繊維や水分を積極的にとるなど、
ほかの方法でアプローチしましょう。


また、これも最近話題の酵素ダイエット


これは妊娠中でもOKのよう。


ただ酵素入りドリンクひとつとっても、
様々な種類があります。


妊娠中でも飲んでOKなのか、
メーカーに確認してから
使用するようにしましょう。


妊婦さんの正月太りについてのまとめ



いかがでしたでしょうか。


本当妊娠中は、太りやすいのに
やせにくくて苦労しますよね。


いくらがんばっても、
落ちないものは落ちないのに!
いいたくなるときもあります。


ですがあまりに気にし過ぎると、
今度はストレスが心配です。


努力をして、その結果が出ないのであれば
ちょっとだけ、開き直りも必要。


とくに妊娠後期は水を飲んでも太る
といわれるほどです。


臨月近くになっているのであれば、
もう気にしない方が無難。


むしろそんな時期にお正月が
かぶったらラッキーと思いましょう。


あまりに開き直り過ぎると
お医者さんに叱られることも
あるかもしれませんが・・・


なにはともあれ、
体重にばかりにイライラしていては、
赤ちゃんも不安になってしまいます。


穏やかな気持ちでいつつ、
重管理ができればベストですね。


難しいですが、とにかく気持ち優先で
がんばってみましょう。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー