今井翼,入院中,病院

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

今井翼が入院中の病院は?

読了までの目安時間:約 5分
nayamuotoko01

今井翼がメニエール病で入院中の病院について調べてみました!



スポンサードリンク

今井翼さんがめまいで入院したという情報が
ニュースで流れていました。


驚きですね・・。


そして、心配です・・。


今井翼が入院中の病院は



入院している病院を調べてみるとネット上では


「東京医療センター」が有力と書かれていました。


公式には都内の病院としか公表されていません。


だからここが本当かは分かりませんが、


この国立病院機構の東京医療センターの耳鼻咽喉科には
「めまい外来」というのがあります。



そして、めまいについての専門医がいます。


現在、外来を担当しているのは五島 史行先生という方です。


慶應義塾大学医学部卒業しています。


「自宅で治せる めまいリハビリ」等の著書もある先生です。


めまいと言ってもいろいろな疾患がありますが
診断がついたからには早く治療して、


とにかく早く良くなるといいですね~


では、どうして今井翼さんはメニエール病に
なってしまったのでしょうか?


今井翼さんはメニエール病の原因は



原因の一つは、ストレスと関係があると言われています。


実際にメニエール病と診断された方の体験談について紹介します。


実際にメニエール病と診断された方の体験談



私が、メニエール病と診断されたのは、
今から、数年前のことです。


最初に、体調に異変を感じたのは、今から10年も前の事でした。


当時、学生だったのですが、プライベートの出来事で、
ストレスを抱えておりました。



当時、食欲がなかったため、食事を抜くことも、
しばしばありました。



夜、アルバイトをしていたため、昼間は、学校へ行かず、
寝ていることが多くて、昼夜逆転した日々を、送っておりました。



そんな中、体調に異変がでました。


最初は、軽い目眩や、ふらつき感でした。


夏まっさかりだったので、単なる、夏バテだと思い、
気のせいだと思っていましたが、目眩やふらつきが、
日に日に悪化しました。


そんな矢先、耳が、突然、聞こえなくなりました。


最初は、近くの耳鼻科を、受診し、突発性難聴だと診断され、
ステロイドを、処方され、無事、回復しました。


突発性難聴は、再発しないのですが、その後も、
疲れを感じた矢先に、耳のつまり感、目眩を感じる
ことがあり、何度か、発生しました。



原因がわからず、難聴や、目眩の治療で名医のいる、
耳鼻科へ行きました。



診断された結果は、


メニエール病です。


メニエール病は、突発性難聴と異なる点は、
疲れや、ストレスで、再発する事がある病気です。



聴力が、低下していたため、点滴のステロイドをしました。


点滴ですが、点滴回数ごとに、ステロイドの量を
徐々に、減らしていくというものでした。


点滴の他には、特殊な波長を耳の奥まで届ける
ための装置を、耳にあて、10分間、治療しました。


しばらくすると、耳の奥が、じわじわと、
あたたかくなりました。


飲み薬は、メチコバールという、ビタミン剤と、
メニレットゼリーです。


リンパ浮腫が原因である、メニエール病に、最適な薬が、
メニレットゼリーです。


利尿作用があり、余分な水分の排出を促します。


治療開始して、すぐに、耳の詰まり感はとれませんでしたが、
良かった事は、耳の異変を感じてから、
すぐに、病院での治療を開始した事でした。



しばらくは、通院しましたが、耳の聴力も戻り、
眩暈も、改善しました。


今井翼さんも早く回復するといいですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー