インフルエンザa型,症状,下痢

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

インフルエンザa型の症状(下痢)

読了までの目安時間:約 5分
doctorkarute

インフルエンザa型の症状(下痢)について実際の体験談について紹介します。





インフルエンザa型になった



今年の冬、私はインフルエンザに
感染してしまいました。



私は、20代前半の主婦です。


去年の年末に結婚をして、実家のある四国
から主人の住む関東に引っ越ししました。


結婚まで、物心がついてからというもの、
インフルエンザに感染した記憶はありません。


インフルエンザの予防接種も、私には
関係があまりないもののように感じていました。


だから、受けていませんでした。


四国の冬ももちろん寒いのですが、
今年の関東は大雪などがあり、
平年より冷え込んだようです。


結婚して一カ月半が経ち、新しい生活に
もようやく慣れてきたかなと感じて
いた時のことでした。


初期症状:身体がだるい



風邪っぽく、体がだるく感じたので、家に
あった葛根湯を飲んで、布団に入りました。


そのまま次の日も風邪っぽさとだるさがあり、
その日の夕方も葛根湯を飲み、寝ました。


寝ていると、冬なのにとても暑く感じ、
関節痛も出てきたので、熱をはかると、
38度ありました。



主人が冷たいタオルを用意してくれ、
病院に行こうと言ってくれたのですが、
その日は日曜日・・・・。


夜も遅く、出かけるのもしんどいと
感じたため、今日は病院に行かず、
家で様子を見たいと伝えました。


インフルエンザA型の症状は?


しかし、そのまま熱は上がり続け、
40度になっていました。



大人になってこんなに熱が出たのは
記憶にありません。


主人は私が飲んだ薬について尋ねて
きたので、葛根湯を飲んだと伝えました。


もう葛根湯を飲んで二日目なのに、
効果が無いようなので、他の薬を
試してみることになりました。


主人が近所のまだ営業している薬局へ
行ってくれました。


早速、薬剤師に相談し、葛根湯を飲んでも
改善しないことや、熱が現在40度あることを
伝えたようでした。


主人から私に電話があり、薬剤師によると、
高熱なので市販の薬では対応できないとのことで、
病院を受診するようにとのことでした。



しかし、私は寒い夜に外に出る元気もなく、
救急病院も自宅から距離があったので、主人に
どうしても薬を買ってきてほしいことを伝えました。


熱をはかりなおすと、38度になっていたので、
そのことも薬剤師に伝えてもらい、薬剤師から
勧められたバファリンを購入してもらいました。


この時、私はまさか自分がインフルエンザに
なると思ってもおらず、風邪にも久しく
かかっていなかったので・・・・。


風邪ってこんなにしんどかったかなぁと
軽く考えていました。


バファリンを飲むと、解熱効果で一気に
熱が下がり、楽になりました。


しかし、念のため、次の日に近所の
内科を受診しました。


インフルエンザA型に感染(下痢?)



医師から、今年流行っているA型の
インフルエンザに感染していることを
告げられました・・・。



一番つらかった症状は熱による倦怠感と
関節痛でした。



それ以外に、下痢になってしまいました。


本来はB型の方が下痢になりやすいようですが。


もともと胃腸が弱いからかな・・??


でも、今回の自分の健康管理に対する危機感の
無さにホントに、反省しました。


今年の冬こそは、インフルエンザに気をつけ、
予防接種やマスクの着用や、手洗いうがいを
したいと思います。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー