インフルエンザa,潜伏期間,感染経路

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

インフルエンザaの潜伏期間と感染経路は?

読了までの目安時間:約 5分
jyoicyuusya

インフルエンザa型の潜伏期間と感染経路について調べてみました!!



スポンサードリンク




インフルエンザa型の潜伏期はb型と
ほぼ同じで、インフルエンザ自体、
とても短い事が知られています。


ちなみに、潜伏期間は感染してから
症状が現れるまでの期間です。


最短16時間から最長5日で、2~3日が
もっとも多い潜伏期間と言われています。



インフルエンザウイルスは増殖速度が
とても早いので潜伏期間が短くなっています。


主な感染経路は飛沫感染(ひまつかんせん)になります。


飛沫感染とは、くしゃみ等で水を含んだ
小さな粒子が鼻や口から出て、それを
他の人が吸い込むことで感染します。


では次に、実際にインフルエンザa型に
感染した人の体験談について紹介します。


20代のインフルエンザa型の体験談



今までで1度だけインフルエンザに
かかったことがあります。


24歳のころでした。


普段はノドが痛くなったり咳がでることは
ありますが、熱が出ることは年に1回ほど
しかないくらい常に健康体でした。


わたしは高校卒業後、すぐに現在の会社で
事務員として働き始めました。


毎年1月、2月には会社でインフルエンザが
流行っていました。


しかし、24歳まで1度もインフルエンザに
かかったことがなかったので、予防接種も
受けたことはありませんでした。



24歳の1月、まだ会社のまわり人は
インフルエンザが流行っていませんでした。


金曜、体調が優れないな、と思っていました。


しかし、夜は友達とご飯へ行く予定が
あったので行きました。


21時ごろ、体調が悪いな、と思い始め
2次会は行かずに帰宅しました。


急激に体調が悪化



そこから急激に体調が悪くなりました。


帰宅し、熱はまだ37度ちょっとでした。


普段から発熱をあまりしない私はただの
風邪かと思っていたのですが、体が
ものすごくだるくなってきました。



その日はもうすぐ布団に入り寝ました。


次の日になり、熱は下がっているかなと
思いましたが、起きた瞬間体がだるく
起き上がれませんでした。



熱が高い、低いというよりも体のだるさが
半端なかったのを覚えています。


熱は38度ちょっとでした。


念のためすぐに父に病院へ連れて
行ってもらいました。


病院でインフルエンザA型と診断



病院へ着いたころは、熱は37.5くらいに
下がっていました。

しかし、病院の先生は「念のため」ということで
インフルエンザかどうかチェックしてもらいました。


するとインフルエンザA型にかかっている
ことが判明しました。



このだるさがインフルエンザなんだと知りました。


病院では、薬は2種類あって、毎食飲む薬か、
少し高いけども、2種類の粉末を吸うものがありました。


先生方は、最近でた粉末のほうが効くよと言って
くれたため、病院で粉末を吸う薬を飲みました。



念のため、解熱剤などもいただきました。


家に帰り、ベッドで寝ること約2日、熱は
37度ほどに引いてきました。


粉末のお薬を飲んだおかげかなと思いました。


2日では熱は下がったもののその2日間は
ホントにとても辛かったです。


一時は熱が39度以上になり、布団に入っていても
辛くて眠ることもできなかったです。


食欲もなくなりました。


普段はの熱などでは食欲がなくなることはない
私でしたが、さすがにインフルエンザにかかると
食欲もなくなり体重も減りました。



もうインフルエンザにはかかりたくないと思いました。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー