情報

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

うつ病の症状(目つき)

読了までの目安時間:約 4分
hyou4

うつ病の症状と目つきには

何か関係があるのでしょうか??



スポンサードリンク


 

目つきというのは自分では変化に気が
付かないかもしれません。

 

周囲の人が、あの人の目つきが変だなとか
家族が夫の目つきが変だななどと言う様に
周囲の人が気が付くかもしれません。

 

では、そもそも「目つき」とはどのような
物なのでしょうか??

 

 

うつ病と目つき

 

目つきは人の感情を表すと言われています。

 

感情をつかさどっているのは、脳ですから
脳と目つきには関係があるといえます。

 

そして、大脳の前頭葉は感情を
コントロールする働きや高度な
思考をつかさどる場所です。

 

しかし、うつ病の場合は前頭葉の
機能が低下しています。

 

そのためにいつもの様に安定した感情の
状態でいることが困難となります。

 

ちょっとした刺激で、感情が揺れ動いて
いしまいます。

 

そして、うつ病の場合には主には、憂鬱感や
落ち込みの症状がでます。

 

集中力が低下して、落ち着きがなくなります。

 

集中力が低下すれば、目つきはボーっと
した物になると思います。

 

また、落ち着きがなくなると目つきも
キョロキョロしてしまでしょう。

 

落ち込んでいれば、目つきはふさぎ込みますし。

 

そんな感じで、感情が目つきに現れて、いつもと
目つきが違うなと気が付くことがあるかもしれません。

 

まとめ

 

うつ病になると→前頭葉の機能が低下

 

→感情のコントロールが低下

 

→いつもと違う感情になり目つきも変わる。

 

ちなみに、前頭葉が低下するのはうつ病
だけではありません。

 

たとえば、老化によっても前頭葉の
機能が低下します。

 

年を取ると頑固になったり、怒りっぽく
なった場合は前頭葉の機能が低下して
いることが疑われます。

 

また、脳血管疾患によっても前頭葉の
機能が低下することがあります。

 

前頭葉の機能が低下した認知症の患者さん
もいます。

 

脳血管疾患や認知症の場合、障害される
部位で症状が全く違ってきます。

 

認知症になって陽気になる人や、逆に
怒りっぽく攻撃的になる場合があります。

 

それは脳の障害されている部分の違いです。

 

逆に原因となる疾患は別々でも、障害される
場所が一緒だと、同じ様な症状があらわれます。

 

よく考えれば当たり前ですが、
興味深いですね・・・・。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー