9月,長月,由来

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

9月(長月)の由来は?

読了までの目安時間:約 3分
tuki02

9月は別名を長月とも言いますよね。

 

そこで長月の由来について調べてみました!!



スポンサードリンク


 

夏休みが終わり、9月1日は防災の日。

 

子どもがいると防災訓練の受け渡し訓練と
いうのが学校とか保育園でありますよね。

 

過去、暑いと校庭で待っていると熱射病に
なりそうなくらい暑かったけど・・・・。

 

今年は涼しくてよかったーと思っていたら、
次女は体調を崩してしまい保育園を
お休み・・・。

 

今年の受け渡し訓練は参加できませんでした。

 

そうそう、次女は、幼児教育に通っています。

 

そして、その教室では暦の別名を
音楽に合わせて覚るのです。

 

1月、睦月。2月は如月・・・。とう具合です。

 

実は私自身は暦の別名をあまり覚えいな
かったのですが、子どもと一緒に覚え
ました・・・・。

 

そして今月(9月)は長月(ながつき)

 

そこで、長月の由来について調べてみました!!

 

長月の由来は「夜長月(よながつき)」の略
であるとする説が最も有力だそうです。

 

夏から秋にかけて夜がだんだんと長くなりますもんね。

 

これなら覚えやすいですね・・。

 

あとは、「稲刈月(いねかりづき)」が
「ねかづき」となり「ながつき」となった
という説もあります。

 

秋は稲が実って稲刈りをする時期ですもんね。

 

もしかすると、両方の意味が含まれている
のかもしれませんね・・。

 

また雨が多くふる月ということで長雨月
(ながめつき)からきているという
説もあります。

 

9月は雨が長く降ったり、夜が長くなったり
収穫の月という事ですね・・。

 

由来を知っていると別名も覚えやすい~~~~。

 

子どもと一緒に覚えられます~~。

 

9月は他にコスモスが咲いたりや秋刀魚も
美味しい季節ですね。

 

子どもと一緒に秋の風景や食べ物も楽しみたいですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー