飲む日焼け止め,副作用

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

飲む日焼け止めの副作用は?子供でも大丈 夫?

読了までの目安時間:約 7分
nomu-jyosei-kusuri

今、日焼け止めは飲むタイプが登場し始めているってご存知ですか?でも気になるのが副作用や子供でも平気か、といったところですね。



スポンサードリンク

暑くなってくると気になるのが日焼け。


最近は女性だけでなく
男性やお子さんも
結構対策してますよね。


とくに肌の弱い小さなお子さんの
日焼け対策は気になるもの。


汗もよくかくので、
塗るタイプだと
すぐに落ちてしまいそう。


かといってウォータープルーフタイプは
肌への刺激が強そうですよね。


そこで今注目を集めているのが
飲むタイプの日焼け止め。


海やプールはもちろん、
塗り忘れによる日焼けも防げると
とっても人気なんだとか。


ですが気になるのが
やっぱり副作用。


日焼け止めを飲む。


本当に安全なのでしょうか?


飲む日焼け止めってなに?副作用は?


jyosei-bikkuri02

まず気になるのが飲む
日焼け止めに効果があるのか。


今注目が集まっているのが、ヘリオケア


シダ科の植物から
抽出した成分でつくられたサプリ。


このシダ植物の成分が、
肌が紫外線を受けたときに起こる
反応をおさえてくれるのだそうです。


肌が紫外線を浴びると防衛反応が起こり、
メラニンなどのフリーラジカルという
ものがつくられます。


これが見た目では日焼け、として
起こる反応ですね。


ですが紫外線を大量に浴び続ける
フリーラジカルが
過剰につくられてしまいます


そうすると本来肌を守るための
フリーラジカルがシミなどの
肌を老化させる原因に。


そこで活躍してくれるのが、
シダ植物から抽出された
フェルンブロックという成分。


これがフリーラジカルの発生を
おさえてくれるので、
日焼けしないんだとか。


ほかにも資生堂やビリジアンなど、
複数のメーカーから
飲む日焼け止めが出ています。


完全天然成分しか使っていない、
国内製など特徴は様々。


値段や持続時間、飲み方も違うので
よく説明書を読んで飲んでください。


なかには紫外線が多い場所へ行くなら、
2週間前から飲み続ける
必要のあるものもあります。


ヘリオケアの場合は出かける30分前に
飲めばOKですが、
違うこともあるので注意してください。


ちなみにドクターズチョイスという
飲む日焼け止めの実験動画はこちら。


わざわざメキシコまで行ったそうです。




副作用は?


飲むだけで日焼け止め作用があるなら、
毎朝日焼け止めを塗る手間から
解放されますね。


うっかり塗り忘れてそこだけ
焼けてしまった、という失敗もなし。


嬉しいことだらけですが、
気になるのが副作用


飲んでも副作用はないのか。


ヘリオケアなどのメーカーの発表では、
今のところ副作用はない
いうものがほとんどです。


ただ実際確かな医学的根拠がありません。


そのため妊婦さんや授乳中のお母さん
アレルギー体質の方は避けるのがおすすめ



スポンサードリンク

とくに妊婦さんや授乳中のお母さんは
赤ちゃんへの影響が気になります。


間違いなく安全だ、という
根拠がないのなら飲まない方が賢明です。


また製品によっては
小麦由来の成分が
含まれているものもあります



小麦アレルギーを持っている方は、
医師などに相談してから
飲むようにしましょう。


ほかにもすでに持病を持っていたり、
薬を服用している方は要注意。


医師や薬剤師など、
専門家に相談してから
飲むのがおすすめです。


子どもには飲ませて大丈夫?


kazoku-syokuzi
では大人以上に紫外線を避けずらい、
お子さんにはどうなんでしょうか。


ヘリオケアの場合
4歳から飲んでもOK
記載されています。


ほかの製品については、
お子さんにOKという
情報はありませんでした。


なのでヘリオケアなら
4歳過ぎたら飲んでも大丈夫
いうことですね。


ただヘリオケアは
カプセル状になっています。


見たところ、1粒が結構大きいので、
小さいお子さんが飲むのは少し大変かも?


喉につまるかもしれないので、
成分的にはOKでも、
控えるのが無難かもしれません。


ただ真夏の炎天下、
何時間も外出しなければならない。


水遊びなど、ぬる日焼け止めの
効果が期待できない。


こうしたシーンのときだけ、
飲んでもらうのも
アリかもしれませんね。


飲むときは、薬を飲むのを
サポートしてくれる
ゼリーなんかを使ってみましょう。


のど越しがいいので、
カプセルの違和感を
おさえてくれます。


ただどうしても飲み込めないなら、
無理をさせないようにしてくださいね。


飲む日焼け止めのまとめ



今や日焼け止めは塗るものから
飲むものになってきているんですね。


イマドキの日焼け止め、すごい進化です。


その分紫外線対策にがんばっている方が
多い、ということなのでしょう。


ただ安全といわれているものの、
まだまだどの製品も
発売されてから間もないものばかり。


情報も正直なところ、あまりないです。


まだまだ未熟なお子さんには、
安易に与えないのがおすすめ。


さすがに飲むものなので、
慎重なぐらいで
ちょうどいいかもしれません。


塗るタイプと併用しながら、
上手に使うといいかもしれませんね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー