鎌倉,紅葉,穴場

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

鎌倉の紅葉の穴場3選!ココなら子連れでも大丈夫

読了までの目安時間:約 10分
eye-jyosei.momizi

1年を通して観光客でにぎわう古都鎌倉。紅葉シーズンも人気ですが、どこに行っても人でゆっくり見られない!厳選した穴場スポットをご紹介


鎌倉と言えば四季を通じて
観光客が訪れる、一大観光地です。


長谷寺のアジサイが非常に有名ですが、
紅葉もなかなかのもの


毎年秋にも紅葉目当てで
たくさんの観光客が訪れます。


最近は海外からの観光客も増え、
かなり混雑しているのだとか


せっかくの紅葉狩りなんだから、
人のいないところでゆっくり見たい!


そこで、子連れでも安心な
鎌倉紅葉穴場スポットをご紹介。


紅葉鎌倉の厳選穴場スポットはココ!

kouyou-momizi

私がもっともおすすめしたい、
鎌倉の紅葉穴場スポットはこちら。


覚園寺



神奈川県鎌倉市二階堂421

電話:0467-22-1195

アクセス
鎌倉駅からバスで10分
終点下車から徒歩で7分

拝観料
小学生 200円
中学生 200円
大人 500円 高校生以上

拝観受付時間
10:00
11:00
13:00
14:00
15:00
※12:00の回は
土・日・祝のみ実施します。




穴場でありながら、
リピーターが多いお寺


1296年に北条貞時により
創建されました。


北条氏、後醍醐天皇、足利氏と
代々の権力者によって守られてきた
由緒あるお寺です。


鎌倉市内の拝観料が必要なお寺は、
拝観料さえ払えば自由に
散策できるのが一般的。


しかし、覚園寺は散策に必ず
ガイドがつきます



そのため拝観受付時間が決められており、
最後の回を逃すとアウト


時間厳守となっているため、
例外はないそうです。


時間には余裕をもって行きましょう。


また、拝観料を払って入るエリアは
一切撮影禁止です。


お堂の中はもちろん、
風景も建物の外観さえも禁止です。


そのため、実際に足を運んだ人にしか
みられない紅葉は、特別感満載。


まるで鎌倉時代にタイムスリップしたかの
ような風景なんだそうです。


静寂で荘厳な雰囲気と、
紅葉がかもしだす空気感は格別。


寺院内の案内は、約50分。


細かい部分まで説明してくれるので、
かなりわかりやすいです。


本尊の薬師如来像も素敵だそうですが、
十二神将像もおすすめ


ここの十二神将像は鎧の部分に
干支の動物がちょこんと乗っています。


自分の干支と記念撮影…は
できませんが、一見の価値あり。


とても静かで、鎌倉時代
そのままの雰囲気の覚園寺。


子供も拝観可能のようですが、
静寂さが魅力のひとつですので、
大人だけがおすすめ



ぜひ、静寂の中にある紅葉を
見てみてください。


子連れでもOK!秋の鎌倉紅葉おすすめスポット3選

kouyou-ziin-tera02

穴場としてもっともおすすめなのは
覚園寺ですが、あの雰囲気の中
子連れではなかなか難しいです


そこで、子連れOKなスポットを
厳選してご紹介。


妙本寺



神奈川県鎌倉市大町1-15-1

電話:0467-22-0777

アクセス:鎌倉駅から徒歩9分

拝観時間:9:00~17:00

拝観料:指定なし
※大体100円程度




鎌倉駅から徒歩圏内なので、
小さな子連れにも安心なスポット


わずか数分で、一気に駅前の喧騒が
嘘のように静かな雰囲気になります。


1260年に創建された、日蓮宗のお寺。


かつては比企能員の屋敷で、
北条氏を中心とする大軍により
滅んだ地でもあります。


そのため境内には比企一族を
慰めるために建てられたお堂も。


壮絶な戦乱の世を
垣間見ることができます。


この妙本寺は谷あいの日陰になるため、
紅葉時期はかなり遅め


シーズンを過ぎた
12月中旬以降がおすすめです。


境内には石段と坂の両方があるので、
ベビーカーでもOK



スポンサードリンク

紅葉だけでなく、春は桜、
梅雨はアジサイと
四季折々の花が楽しめます


鎌倉宮



鎌倉市二階堂154

電話:0467-22-0318

アクセス
鎌倉駅からバスで10分終点下車

拝観時間
宝物殿:9:00~16:30
12月のみ9:00~16:00

拝観料
子供 150円 (小学生以下)宝物殿
大人 300円 (中学生以上)宝物殿





穴場ではございませんが、
鎌倉の紅葉ならば
ココはおさえておきたいところ。


1869年(明治2年)に明治天皇の
勅命により創建された
厄除けで有名な神社


もとは牢屋や処刑場があった、
なんともいわくつきな場所なんです。


ですが有名なスポットだけあり子供も多く、
お祭りっぽいにぎやかな雰囲気。


境内に入るには石段しかないため
最初は少々大変です。


ですが入ってしまえば広いので、
ベビーカーでも快適


非常にひらけた作りの境内なので、
紅葉はとてもきれいに見られます。


また境内の至る所には石を
割って厄を遠ざけるという
「厄割り石」が置いてあります。


これは処刑された方々の
厄を遠ざけるためなのでしょうか?


背景を知っていると、
少々不気味にも見える光景です。


ぜひ見て頂きたいのが、
護良天皇が幽閉されていたとされる土牢


足利尊氏の策略によって
幽閉された護良天皇は、
そのまま殺されてしまいます。


それを不憫に思ったのか、
祟りを恐れたのか…明治天皇が
神社の創建を命じたそうです。


結構不気味ですが、
見ておいて損はないと思います。


ちなみに肝心の紅葉は、
毎年ほかにはない、絶妙な
色合いをみせてくれます



赤から黄色へ、グラデーションをえがく
色合いは、まるで絵にかいたよう


不遇の死を遂げた護良天皇に
思いをはせつつ、ぜひ堪能してください。


獅子舞の谷



天園ハイキングコース内

神奈川県鎌倉市山ノ内

起終点・経路

鎌倉市・北鎌倉駅~鎌倉駅

総延長5.5キロ





乳幼児連れにはおすすめできませんが、
小学生以上にはもってこいのスポット。


鎌倉の自然と寺院をめぐるには
絶好のハイキングコースです。


その途中にある、
獅子舞の谷はハイキング愛好家の
間では有名なスポット


登り坂をあがると、
一転して視界が開け、
絶景の紅葉がお目見え
します。


最初は赤が美しいモミジがお出迎え。


さらに登ると黄色が鮮やかな
イチョウの大木が華を添えます。


見頃はイチョウが11月終盤、
紅葉はモミジが12月初旬
です。


実は鎌倉の山、針葉樹が多く、
紅葉が見られる場所は
意外と少ないんだとか。


その点、獅子舞の谷は鎌倉の山では
珍しい紅葉するモミジなどが
群生している貴重なスポット



特にイチョウはこの辺りには
自生していないため、
見られるのは獅子舞の谷だけ。


一説には、誰かが
植えたのではないかという噂です。


ハイキングコースとは言っても、
実際歩くとなかなかハード。


足場が悪く、滑りやすい場所も多いため、
必ず歩きなれた運動靴で。


ヒールやサンダルでは、
あぶないので絶対NG
ですよ。


服装も、草木が生い茂っているので
長袖長ズボンがおすすめです。


なかなかハードなコースですが、
登り切った場所から
見る光景は一見の価値あり。


お子さんの体力が大丈夫そうなら、
ぜひ挑戦してみてください。


ちなみに秋の鎌倉は、こんな感じ。




紅葉で有名の
京都にも引けをとりません。


これはぜひ、
足を運ばねばですね。



鎌倉の紅葉スポットについてのまとめ



いかがでしたでしょうか。


穴場、とはいかない場所もありましたが、
紅葉はどこもとってもきれいです。


鎌倉の紅葉シーズンは
大体11月中旬以降から始まります。


起伏が激しい地域なので、
見頃にはかなりばらつきがあります。


紅葉狩りの前の見頃のチェックは
必ずするようにしてください。


鎌倉時代の雰囲気が
そのまま残っている鎌倉。


ぜひ、古都鎌倉の雰囲気を
紅葉とともに味わってみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー