赤ちゃん,ギャン泣き,原因

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

赤ちゃんのギャン泣き!原因と対策は?

読了までの目安時間:約 7分
aka-goukyuu

理由もなく激しくなく赤ちゃん。どうして泣いてるの?原因と対策は?


お腹もいっぱい、オムツも
きれいなのにギャン泣き


抱っこしてもあやしても
絶対に泣き止まない赤ちゃん


お母さんならばそんな経験、
一度はあることでしょう。


泣くことが仕事とはいえ、
赤ちゃんが泣ていると
どうしても心配になりますね


もしかして病気なんじゃないか?


知らない間にどこか
ケガをしたんじゃないか?



色々頭を駆け巡って、
オロオロしたと思います。


ですが一通り泣くとケロッと
眠ってしまうこともしばしば。


いったいあのギャン泣きは
何だったのでしょうか?



赤ちゃんのギャン泣き!原因は?

aka-goukyuu02
赤ちゃんのギャン泣きの原因は様々。


よくあるのが黄昏泣き夜泣き
と呼ばれているもの。


黄昏泣きは生後3ヶ月ぐらいから始まり、
夕方意味もなく泣き叫ぶものです。


夕飯の支度中や食事中に
ぐずりだした、という
覚えはありませんか?


黄昏泣きについては
まだまだ謎な部分が多く、
原因は定かではありません


しかし生後3ヶ月頃と言えば、
周囲に興味を持ち始める時期。


生後間もない赤ちゃんにとって、
日常は様々な刺激となり、
脳を興奮させます。



そして夕方頃になると疲れも出てきて
異常な興奮状態となり、泣き叫ぶのでは
ないかと言われています。



次に夜泣き。


夜泣きは赤ちゃんであれば
必ずと言っていいほどしますね。


これも今のところ原因は黄昏泣きと
ほぼ同じ
と考えられています。


他にもギャン泣きの原因としては
便秘も多かったりします。


特にミルクの赤ちゃんは便が固く、
便秘になりやすいので要注意。


2~3日排便をしていないときは、
お腹が張って苦しいのかもしれません。


更には上手く寝付けない
ときもよく泣きます。


暑い、寒い、うるさいの他にも
布団が重いなんて理由で泣くことも。


また、赤ちゃんと言え
人間ですから、ただ泣きたい、と
いうときもあるようです。


赤ちゃんのギャン泣きの対策は?

oyako-egao
赤ちゃんが泣き止まない場合の
対策について簡単にご紹介。


眠りやすい環境を整える



特に生後間もない赤ちゃんは
視力が未熟な分、音に非常に敏感です。


テレビがついていたりすると
気になってなかなか眠れません


赤ちゃんが眠る部屋は
できるだけ静かにしてあげましょう。


また室温や服装も快適なように
調節してあげてください



布団を1枚はいだらコロッと
泣き止んで寝た、という話もあります。


おっぱいやおしゃぶりを吸わせてみる



心地よいお腹の中から出てきた
赤ちゃんは不安でいっぱいです。


ひとりベッドで寝ていると
さみしくて泣くこともあります。


その不安を取り除いてくれるのが、
おっぱいやおしゃぶりです。


赤ちゃんは口に何かが触れていると、
非常に安心するんだそうです。


小さい子が寝る前などに
指しゃぶりをするのも
安心しながら眠りたいから。



スポンサードリンク

吸ってくれるようなら
おっぱいやおしゃぶりを
与えると落ち着くこともあります。


便秘解消法を試してみる



2~3日排便がないときは
ほぼ間違いなくお腹が
苦しくて泣いています



おへそを起点として「の」の字を書く
ようにマッサージしてあげる
と効果的。


即効性があるので、
早ければ10分ほどで排便します。


「の」の字マッサージでも
効果がないなら、綿棒浣腸
試してみてください。


ベビーオイルやオリーブオイルなどを
含ませた綿棒で浣腸します。


大人の人差し指の第一関節辺りまで
入れて、軽くクルクル動かしましょう。


マッサージ以上に即効性があり
動かしているそばから
出ることもあります。


しかし、浣腸は刺激が強いので
マッサージでどうしても
出ない場合だけにしてください。


しばらく放置してみる



お腹もいっぱい、オムツもOK、
抱っこしても泣き止まない。


熱もなく、きちんとミルクや
母乳も飲めているのなら
しばし放置するのも手です


何をしても泣き止まないなら、
気が済むまで泣かせてみましょう。


泣くことは赤ちゃんの
呼吸器官の訓練にもなります


多少泣くのは訓練だと思い、
気楽にして見守ってあげてください


一通り泣いて気が済めば
ケロッと泣き止むと思います。


ギャン泣きする赤ちゃんについてのまとめ



聞いた話では、赤ちゃんの
泣き声は無条件でお母さんを
不安にさせる
そうです。


不安にさせることで
アレコレ世話をするよう遺伝子に
刻み込まれているんだとか。


確かに放っておけば泣き止むと
わかっていても、なんとなく
ソワソワして落ち着きませんね


ですが、赤ちゃんも人間ですから
毎日ご機嫌という訳にはいきません。


何となく機嫌が悪い日もあれば、
イライラしている日もある
でしょう。


そんな日はどうしてもぐずることが多く、
無意味なギャン泣きも多いはず。


しかしそこでお母さんも一緒に
イライラしても、何も解決しません。


どうしても煮詰まってしまったら、
一呼吸置くのも大切


誰かに世話を代わってもらったり、
一時保育を利用してみるのもいいですね。


赤ちゃん時代は一瞬とは言え、
お母さんにとっては毎日のことです。


適度にガス抜きしつつ
上手に乗り切りましょう。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー