情報

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

終戦記念日(2014年)は何回目?

読了までの目安時間:約 3分
kuraisora

終戦記念日(2014年)は何回目なのでしょうか??



スポンサードリンク


 

 

今年も終戦記念日が近づいてきました。

 

2014年の今年は、69回目の終戦の日に
なります・・・・・・。

 

今は、ホントに平和な世の中になり
ましたが、ほんの少し前は、日本も
戦争をしていたなんて信じられません。

 

終戦記念日とは

 

日本政府は、8月15日を「戦没者を追悼し
平和を祈念する日」とし、全国戦没者
追悼式を主催しています。

 

一般にも8月15日は終戦記念日や終戦の日と
言われています。

 

昭和20年の8月15日に、ラジオで、昭和天皇の
肉声で、終戦の朗読が流れました。

 

よく、ドラマとかで、畳の部屋に正座して、
みんなで、ラジオを聴いているシーンが
ありますよね・・・・・・・。

 

そう、あれです。

 

あの放送は、玉音放送(ぎょくおん
ほうそう)と言われるものです。

 

玉音放送は、天皇の肉声を放送する
事を言いますが、特に、終戦の朗読を
示していることが多いのです。

 

戦争中は、若い人の命も沢山、
失われましたよね・・・・・。

 

ほんとに悲しいことです。

 

子どもの頃、祖母が居た田舎に、裏山に
住んでいた通称、山のおばあちゃんがいました。

 

戦争で、夫と一人息子を亡くして、
ひっそりと一人で山のアパートに
住んていました。

 

ちいさな一人暮し用のアパートでした。

 

仏壇には、軍服を着た夫と、息子さんの
写真が飾られていました。

 

帰省して遊びに行くと、震える手で
古い木製の引き出しを開けて
おこずかいをくれました。

 

そのときは、小学生だったので、
あまり深く考えませんでした。

 

でも、その後、だいぶ経ってから、戦争の後、
大切な人を失い一人で生活していたことを
考えてなんだか悲しい気持ちになりました。

 

昨日は、ちょうど、花子とアンで、最愛の
息子のアユムが亡くなってしまいましたね。

 

それは戦争では、ありませんが、最愛の人を
亡くすというのは、ほんとに悲しいです。

 

どうか、戦争が世の中からなくなり、
みんなが、幸せな暮しができますように、
願わずにはいられません。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー