敬老の日,プレゼント,製作

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

敬老の日のプレゼント!おすすめ製作3選 (幼児編)

読了までの目安時間:約 8分
kodomo-purezento

敬老の日のプレゼント、今年は決まりましたか?何にするか悩んでいる人は、お子さんと一緒に手作りの製作系プレゼントにてみてはいかがでしょう?


敬老の日のプレゼント、
今年は何にするか決めましたか?


大人から贈るのも素敵ですが、
今年はお孫さんからの手作り
プレゼントはいかがでしょう?


幼児ぐらいになれば、簡単な
製作ならできるようになりますね。


親御さんと一緒に作って
プレゼントするのも素敵ですよ。


でも、いったい何を作ればいいのか。


おすすめを紹介します。


敬老の日おすすめプレゼント!製作系ならコレ!(幼児編)


roujin

似顔絵+額縁



幼児のプレゼントといえば定番の似顔絵。


ベタではありますが、
祖父母が間違いなく
喜んでくれるプレゼントです。


とはいっても幼児は年齢が1歳違うだけで
できることが全然違ってきますよね


年長さんぐらいなら
それっぽくかけますが。


まだ2歳、3歳ぐらいの子には
難しいかもしれません。


ただ大事なのは完成度ではなく、
あくまでお孫さんから、ということ。


出来はあまり気にせず、
お子さんの好きなように
描かせてあげてください。


ただ似顔絵は、敬老の日だけでなく
誕生日など意外と
プレゼントする機会の多いもの。


ほかのときと似たり寄ったりでは
さみしいので、額縁まで
手作りしてみてはいかがでしょうか



額縁の手作りといっても、
難しいものではないです。


飾りつけをするだけなので、
大人が手伝ってあげれば
わりとすぐできますよ。


額縁自体も飾りつけの素材も、
100円ショップで手に入ります



ビーズやボタン、造花など
好きなもので飾ってあげてください。


ちなみにビーズやボタンなどで
飾ると手作り感満載の、
素朴な雰囲気に。


造花など、立体感のある素材を使うと
ゴージャスになりますよ。


これはフォトフレームですが、
雰囲気的にはこんな感じ。


飾りつけすれば、シンプルな額縁も
一気にかわいくなりますね。




折り紙、ペーパークラフト



小さな子はどうしてもできることが
限られてきます。


ですが折り紙なら幼稚園や保育園で
やることも多いのではないでしょうか。


作るものは簡単なものでOKです。


折る前にメッセージを裏に入れたりすると
より喜ばれますよ



また折り紙をもう少しバージョンアップ
させるなら、ペーパークラフト風に。


動物の折り紙と
トイレットペーパーの芯や
紙コップなど。


紙系の素材とあわせ、
色をつければ意外と
色々なものがつくれます。


長く保存してもらいたいなら
あえて立体的にせず、
額縁に入れられるように平坦に。


折り紙をはりあわせ、
いくつか作って額縁に
入れて渡すといいですね。


似顔絵とはまた違った
雰囲気が楽しめますよ。


オリジナルアルバム



幼児には少し難易度は高めですが。


作り甲斐は十分なうえ、
思い出にも残るプレゼントです。


お子さんの写真を切り抜いたり
飾り付けたりしながら、
アルバムを作ってみましょう。


もちろんしっかりとしたものでなく、
ノートなどに作るものでOK。


あまり気合いを入れ過ぎると、
お子さんの活躍の機会が
なくなってしまいます。



スポンサードリンク

飾りつけはシールを
はったり色を付けたり。


写真にコメントを入れたりすると
より楽しめますね。


写真のチョイスやシールはお子さん担当


コメントを書くのは大人担当、という
ようにすると
お子さんメインになりやすいです。


普段なかなか会えないぶん、
お孫さんの写真は
多いほどうれしいもの。


何気ない日常のワンシーンばかりでも、
喜んでもらえるはずですよ。


幼児には難しい?難易度高めの製作系プレゼント


hasamiorigamia

染物


年中や年長ぐらいになると保育園、
幼稚園でやることが
あるかもしれませんね。


染物、といっても幼児がやるなら
おり染めか絞り染めがおすすめ。


染める液は市販の
染め物用のものでもOKです。


もしくは紫キャベツやタマネギなど、
身近な食材でも染めることができます。


ただお湯を沸かしたり、
火を扱いますので大人は必須。


むしろ大人主導になって
しまうかもしれませんね。


ただお子さんなりに布を折ったり、
縛ったりしてできた染物は
きっと喜んでもらえます。


幼稚園や保育園でやる、という機会が
あったらぜひ家庭でも
チャレンジしてみてください。


紙ねんどで小物入れ



ねんどである程度かたちになるものが
作れる子なら、こちらもおすすめ。


紙ねんどで小物入れを作ってみましょう。


ビーズやボタンで飾りをつけ、
色をつけると結構豪華になります。


ゼロからねんどでかたちが作れないなら、
空き缶や空き瓶などを利用するのもアリ


空き缶や空き瓶を紙ねんどで覆い、
飾りや色を付けます。


乾くのも早いですし、
かたちができあがっているので
比較的簡単。


メガネケースやリモコンケースとして、
日常的に使って
もらいやすいプレゼントですね。


敬老の日の製作系プレゼントのまとめ



いかがでしたでしょうか。


幼児ぐらいになると、作ることが
大好きになりますよね。


お絵かきをはじめ、段ボールを
張り合わせたり、折り紙をしたり。


保育園や幼稚園でもやっているので
なおさらではないでしょうか。


ですがそうした力作を、
離れて暮らす祖父母にはなかなか
見せてあげる機会がないですよね。


なのでせっかくの敬老の日、
プレゼントとして
ぜひ披露してあげてください。


お子さんも自分が作ったもので
祖父母が喜んでくれれば、
きっと嬉しいはず。


お金をかけ、いいものを
プレゼントするのも素敵ですが、
たまには手作りもいいですよ。


毎年敬老の日のプレゼントでお悩みなら、
ぜひ検討してみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー