冷蔵庫,電気代,主婦,節約方法

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

冷蔵庫の電気代!賢い主婦の節約方法は?

読了までの目安時間:約 6分
jyoseibenkyo02

我が家の冷蔵庫の電気代って高いの?それとも安いの?賢い主婦の節約方法についてリサーチしてみました。



かつては三種の神器と呼ばれた冷蔵庫
ですが、現在では当たり前の存在です。



最近では機能も充実し、より美味しい状態
で長期間保存ができるようになりました。


そんな生活に密接した冷蔵庫の
電気代って、気にしたことあります?



冷蔵庫が消費する電気はエアコン、
照明に続き3番目に大きなものなのです。



電気代を節約したいなら、冷蔵庫こそ
気を付けなければいけません。



頻繁に開けたり閉めたりしてませんか?


開けっ放しにしたままにしていませんか?


使わない機能をオンにしたままに
なっていませんか?



その使い方、電気代を
損してるかもしれません。


冷蔵庫の電気代を賢く節約する
方法をご紹介します。



冷蔵庫の電気代を賢く節約する方法は?



では、冷蔵庫の電気代を安くする
簡単な方法をご紹介します。



まずは設定温度です。


購入時のまま、温度を変更した
ことがないという方も
実際のところ多いのではないでしょうか。


しかし冷蔵庫には季節によって
適正温度があります。


気温が高い夏は室温が高いので強に


冬は寒いのでそこまで冷やさず弱に


春や秋は中に設定しておきましょう。


季節によって設定温度を
変えるだけで無駄な冷やし過ぎを
防げるので、かなり節約できます。



また冷蔵庫が効率よく機能できるよう、
冷蔵庫まわりにも気を配りましょう。


壁や棚などと冷蔵庫が密着していると熱を
持ち、無駄に庫内を冷やしてしまいます。


冷蔵庫のまわりは5cm~10cmほど
あけておくとよいです。


特に庫内の熱の吹き出し口の近くは
できるだけあけておいた方がいいです。



手をかざせばわかるように、結構な
温かさなので、この熱が
こもらないようにしましょう。

スポンサードリンク

そして冷蔵庫の開け閉めは
最小限にしましょう。


開けていれば、それだけ庫内が
温まってしまうので冷やすのに
その分、電気を消費します。


開ける前に何を取り出すか
決めておくことが大切です。


また、冷気を逃さないために
カーテンを設置するのも効果的。


しかし、ドアポケット側へ
届くはずの冷気も遮断されて
しまうので気を付けてください。



夏場はドアポケット側に
保存しているものを傷ませて
しまうのでおすすめできません。


他にも、冷蔵庫のパッキン
チェックしておきましょう。


長年使っていると、パッキンが消耗して
冷気が漏れてしまいます。



そうするといくら節約を
頑張っても意味がありません。


ドアに紙を挟んでみて、落ちて
しまうようならパッキンが
摩耗して傷んでいる証拠。



パッキンを新調してみましょう。


またチルド機能や急速冷蔵など、
使っていない機能はオフにしましょう。



特に熱い食品を冷蔵庫に入れると
自動で急速冷蔵するタイプは要注意。



オフができないので、冷ましてから
冷蔵庫に入れるなど、工夫を忘れずに。


究極の節約法は!?買い替えるのもアリ?

su-tujyoseiyu
様々な節約法をご紹介しましたが、
究極の方法は冷蔵庫の買い替えです。


省エネが叫ばれる中、冷蔵庫は
日々進化してきました。



10年前の型式と比べると、最新式では
節約効果の差が数万円にも
なることもあるのだそうです。



どんなに節約法を工夫しても、
冷蔵庫自体の性能はどうにもできません。


電気料金にいまいち節約の効果が
表れていないようなら、
買い替えも検討してみましょう。



容量の大きな冷蔵庫となると
安くはないですが、長い目で
見ればお得になります。


ヘタをすると、5年程でもとを
とってしまう可能性もあるのです。



また家電は長年使えば使うほど、
ところどころにガタがきてしまうもの。


冷やす能力も長い間には
落ちてきてしまいます。


何だか最近、冷えが悪くなった、と
心当たりがある方は
買い替え時なのかもしれません



この機会に、買い替えも
ぜひ検討してみてください。


冷蔵庫の電気代節約についてのまとめ



いかがでしたでしょうか。


冷蔵庫は、24時間365日必要ですので
他の家電のようには節電は難しいですね。



だからこそ、日々の使い方が
非常に重要になってきます。


開閉する回数を減らしたり、
時間を短くするだけでも
意外に効果があるものです。



ちょっとした心がけで、電気代が
安くなればありがたいですよね。



少々面倒ではありますが、
ぜひ実践してみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー