井の頭公園,紅葉,2015

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

井の頭公園の紅葉!2015年の見頃と混雑は?

読了までの目安時間:約 5分
jyoseikouyou03

井の頭公園といえばデートや犬の散歩など、多くの人でにぎわう公園ですが、紅葉もなかなか綺麗なんですよ。2015年の見頃と混雑はどうなのでしょう?

住みたいまちランキングのつねに上位に
位置する武蔵野市にある井の頭公園。


駅からほど近いにも関わらず、
非常に自然が豊かです。


そんな井の頭公園、紅葉スポットとしても
人気なのをご存知ですか?


2015年の井の頭公園の紅葉の見頃と見どころは?


kouyou05
例年、井の頭公園の紅葉の見ごろは
11月中旬から下旬ごろまで


12月に入ってしまうと葉が落ちてしまい
冬の装いとなるようです。


とくにきれいなのは11月末ごろ


モミジが真っ赤に色付き園内各所が
赤いじゅうたんを敷いたようになります


池にもモミジが落ちて、
まるで赤い花が咲いたよう


秋らしい、素敵な風景が
見られることでしょう。


では、紅葉を見るのにおすすめの
スポットもあわせて紹介します。


公園北側 メイン歩道



まずはマルイから続く、メインストリート
を抜けた先の広場のような場所です。


池を背景に、色とりどりのモミジや
イチョウが出迎えてくれます。


ベンチも多く設置されていますので、
ちょっとした休憩もOK


七井橋通りには雑貨屋や洋服店だけでなく
カフェも非常に多いです。


なので、途中で温かい飲み物を
テイクアウトして
持っていくのもおすすめ。


大道芸人がパフォオーマンスを
行っていたりもするので、
まったりにはぴったりです。


井の頭弁財天と弁天橋



江戸時代から続く由緒ある
弁財天
である井の頭弁財天。


ここの弁財天様は女の神様で、
カップルで行くと女性に嫉妬して
別れさせようとする、
というのも有名な話ですね。



スポンサードリンク

和のテイストたっぷりの雰囲気で、
園内では少々マイナースポットでは
ありますが根強いファンが多いスポット


井の頭公園に行くのであれば、
ぜひ足を運んでいただきたい場所です。


ひょうたん橋



撮影スポットとして、カメラを
持つ人も多く訪れるこの場所。


池と紅葉のバランスがとてもよく、
誰がとっても写真映えするほどです。


池に映り込むモミジがまた趣があります。


とくになにがあるというわけでは
ないのですが、紅葉を求めて
散策するにはピッタリの場所です。


紅葉シーズンの井の頭公園の混雑は?


kouyou-momizi
さすが住みたいまちナンバーワンの
武蔵野市にあるだけあり、
1年中賑わいを見せる井の頭公園。


紅葉シーズンも同様で、土日は
やはり非常に混み合うようです。


しかし混雑しているといっても
敷地が広いため、
そこまできゅうくつさは感じません


さらに地元の人や近所の学生などの
通り道にもなっているので、実は園内に
とどまる人はそこまで多くないんです。


観光に来た人は植物園や動物園のほうに
行くことが多いので、
結構ゆっくりできるはず。


ですが近隣の人気カフェなどは
やはり混雑します


とくにカフェはお客の回転が
非常に遅いので、
席の確保は難しいかもしれません。


利用する場合はテイクアウトがおすすめ


少々寒いかもしれませんが、
ティータイムは園内で楽しみましょう。


食事をとるなら、駅を挟んで
反対側のダイヤ街あたりがおすすめ。


和洋中と色々な飲食店がありますので、
食べるのには困りません。


また行列で有名なメンチカツや
ようかんを販売しているお店もあります。


機会があれば、お土産に
買ってみてはいかがでしょうか。


井の頭公園の紅葉についてのまとめ



いかがでしたでしょうか。


実は井の頭公園、
撮影スポットとして人気で、
結構カメラ好きが集まるそうです。


そのため春や秋は混雑するそうですよ。


では、紅葉について簡単におさらいです。


・見頃は11月中旬から下旬

・ベストは11月末ごろ

・見どころはメイン歩道と
弁天橋、ひょうたん橋


ぜひ、覚えておいてくださいね。


ちなみに公園の南側にある
うさぎ館というカフェのガレットが
とてもおいしいそうです。


紅葉散策でちょっと体が
冷えてしまったら、ぜひ休憩がてら
立ち寄ってみてくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー