乳児,お年玉、相場

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

乳児のお年玉の相場は?【甥っ子&姪っ子 編】

読了までの目安時間:約 7分
aka-goukyuu02

乳児である、赤ちゃんあてにお年玉をあげるとき、いくらぐらい渡しますか?甥っ子や姪っ子といった親戚の子に渡すときの相場を調べました。


お正月。


親戚一同が集まる場に
つきものなのがお年玉ですね。


普段なかなか会えない子供たちに会える
半面、お財布がとってもさみしく・・・


嬉しいような、切ないような。


自分にも子供がいるのであればお互いさま
で割り切れるのでしょうが。


あげてばかりだと少々複雑ですね。


そしてお年玉で悩むのが、やはり金額。


年齢の小さな子供に高額なお年玉を
渡すのは気が引けます。


かといってあまりに少額すぎると、
ケチっているような気きも・・・


ベストな金額って、いったい
いくらなのでしょう?



今回は意外と知らない、お年玉に
ついてご紹介します。


お年玉の相場は?0歳、1歳、2歳の乳児編


akatyan-kigurumi
いちばんお年玉の金額に悩む
年頃といえば0歳から3歳ぐらいの
子供が相手の場合ですね。


とくに0歳、1歳ぐらいの乳児には、
そもそも渡していいものかと
悩む人も多いのでは?



調べてみたところ、相手が乳児であっても
渡すべき
、という人の数は約2割


思ったほど少ない数字ですね。


渡すべき、という理由としては
こんなものがありました。


最初に渡さないと、何歳から
渡し始めればいいのか
わからなくなりそうだから



上に兄弟姉妹がいるから


親戚との付き合いで、
カドがたたないように



確かにどの理由も、納得できるものです。


とくに乳児の頃から渡していないと、
何歳から渡し始めればいいものか、
さらに悩みそう。


それならば最初から、と
いうのも一理ありますね。


理由はそれぞれですが、
用意だけしておくのが
無難のようです。


受け取る、受け取らないは親御さんに
任せれば
、カドもたちにくくなりますね。


そして気になる値段の相場。


0歳、1歳の乳児が相手ならば
やはり1,000円ぐらいが妥当


なかには現金の代わりに1,000円
ぐらいの図書カードを渡す

という方もいました。


絵本を買って、読んでもらってほしい
という意味があるのだそう。


ちなみに赤ちゃんにお年玉を
あげても、こうなります。


現金なんて、わかんないですからね・・・


渡す側としては、かわいい反面
大事にして~と切なくもなりますね。




そして2歳もやはり1,000円ぐらい


2歳ぐらいになるとこれがほしい、
あれがほしいと主張を
するようになります。


そのため図書カードよりは現金の方が
使い勝手がいいかもしれません。


3歳児へのお年玉&入園祝いはどうすればいい?


igaokodomo
毎年あげていたお年玉。


最初に変化するのはやはり
入園する3歳でしょう。


入園する年頃だし、
値上げした方がいいの?



スポンサードリンク

そんな思いもありますが、
一般的には3歳も乳児とほぼ同様。


金額は1,000円~2,000円程度
としている家が多いようです。


なかには年齢×1,000円
というルールで渡している
家庭もあるようですね。


相場としては3,000円までの
数千円程度と思っておけばOKです。


そして気になるのは入園祝いを渡すかどうか


お祝いですので強制ではありませんが
普段交流がない親戚ならば
渡しておいた方が無難


親戚付き合いの一環として、
甥っ子や姪っ子相手ならば
5,000円~1万円程度が妥当


その場合は基本的に
お年玉とは別に包むのがベスト


うっかり忘れてしまった場合は、
ポチ袋にお金を足して
渡すときにフォローします。


この時に大事なのが、
子供に渡すのではなく
親御さんに渡すこと。


今年入園だよね?簡単だけど、
入園祝いもかねてコレ・・・



なんてセリフをつければバッチリ。


そして普段から頻繁に交流があり、
お互いに気心知れている、
という場合は流れでOK。


わざわざお年玉とあわせて
渡さずとも、タイミングを見て
お祝いしてあげてください。


お祝いとして現金を渡すのもOKですし、
入園グッズをプレゼントする。


または作ってあげるなど、
思い思いの方法でお祝いしましょう


普段から交流があるのであれば、
そこまで悩む必要はありません。


乳児のお年玉の相場についてのまとめ



親戚付き合いにも影響するお年玉。


参考になりましたでしょうか?


総合的に小学校入学前であれば
お年玉の相場は2,000円以内がベスト。


そして入園や入学など、別にお祝い事が
ある場合はプラスアルファで
お祝いを包んでおきましょう



出産祝いと違って入園や
入学のお祝いは強制ではありません


ですが渡しておいた方が、
のちのち色々と円滑に進むはず


お祝いをもらって嫌な
気になる人は少ないですからね。


ですがなかには親戚独特の
習慣がある場合もあります



ご主人や奥様などの親戚に渡す場合は、
事前に確認しておきましょう。


ぜひ参考にして、
上手に親戚付き合いをしてくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー