上島珈琲,福袋,中身

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

上島珈琲の福袋【2016】中身は?予約 は?値段は?

読了までの目安時間:約 6分
cofee-shop

東京と中心に店舗を展開する昔懐かしい雰囲気が魅力の上島珈琲。福袋はどんな中身なのでしょう?気になる値段などもご紹介!



スポンサードリンク

コーヒーショップのなかでも
歴史を感じさせる上島珈琲店。


創業はなんと1933年。


この頃は昭和8年。


大正の文明開化がひと段落し、
庶民にも西洋文化が
かなり浸透してきた頃です。


当時はきっと、コーヒーなんて
高価でハイカラな
飲み物だったのでしょうね。


そんな歴史ある上島珈琲ですが、
福袋は意外とシンプルらしいのです。


中身をみてみましょう。


上島珈琲の福袋の中身は?


cofee-cup
2015年の上島珈琲の福袋は2種類。


「慶」と「寿」


正月らしい、
おめでたい名前がつけられています。


価格はどちらも3,000円でした。


では中身をご紹介。


慶 麻製トートバッグ



・オリジナルタンブラー

・上島珈琲店ブレンド:100g

・雅:100g

・新春ブレンド:100g

・スペシャルティコーヒー
ブラジルカフーゾ:100g

・500ポイント入りプレシャスカード


寿 保冷トートバッグ



・オリジナルタンブラー

・上島珈琲店ブレンド:100g

・雅:100g

・新春ブレンド:100g

・スペシャルティコーヒー
ブラジルカフーゾ:100g

・500ポイント入りプレシャスカード


慶と寿、中身の違いはなかったよう


違ったのはトートバッグだけでした。


ちなみにプレシャスカードは
上島珈琲で使えるプリペイドカード。


スタバなどにもある、あのカードです。


繰り返しチャージして使用することができ
チャージする度にポイントがつきます


1,000円のチャージで5%の
ポイントがつくので、意外とお得。


マメに通う人なら、
持っておいて損はない1枚です。


ちなみに貯めたポイントは1ポイント
1円として次回支払い時に使えます。


要するに福袋を買うだけで、
コーヒー1杯分ぐらいは無料
ということですね。


コーヒーもついてくるので、
結構お得なのではないでしょうか。


ちなみに毎年上島珈琲の福袋は
コーヒー+雑貨少々といった雰囲気


基本的に雑貨はタンブラーや
マグカップといったのがメインのよう。


そして毎年上島珈琲ブレンド、雅、
新春ブレンド
は鉄板みたいです。


なので2016年もコーヒーが
少なくてがっかり、はなさそう。


価格も手ごろなので、
買いやすいのもいいですね。


福袋は予約できる?購入方法は?


jyoseiko-hi

では福袋の予約や購入方法をご紹介。


まず予約について。


上島珈琲店では、
予約は基本行っていない様子です


2015年の福袋の場合、
告知はなんとツイッター。


クリスマス明けに中身をサラッと
公開しただけで、
ほかのアクションはなかったようです。


当然オンライン販売もなし。


なので上島珈琲店の場合は
店頭販売のみとなります。


となると朝から並ばなきゃダメ?
と思いますよね。


店舗数が少ないからか、
スタバに人が流れているせいか。


意外と上島珈琲の福袋は競争率は低め


初売りの日の午前中に行けば、
ほぼ確実に購入できるようです


ただショッピングモールなど、
スタバやほかのコーヒーショップが
入っている店舗は要注意。


お目当てのコーヒーショップの
福袋が買えなかった人が流れてきます。


とくにスタバと一緒になっている店舗は
早めに買うようにしましょう。


3,000円とお手頃価格のため、
ついで買いする人がかなりいるみたいです。


コーヒーの場合、
無駄になることはありませんからね。



スポンサードリンク

なので焦る必要はありませんが、
余裕を持ちすぎるとちょっと怖い
といった感じ。


ほかにお目当ての福袋がある場合は、
後回しにしても
大丈夫そうな雰囲気です。


上島珈琲の福袋のまとめ



いかがでしたでしょうか。


上島珈琲の店舗は東京に集中しているので
地方だと知らない人も多いのでは?


簡単にご紹介すると、
スタバなどのおしゃれな
コーヒーショップとはちょっと違います。


いうなれば一昔前の喫茶店のような雰囲気。


メニューもわかりやすいものが多く、
中高年でも安心して入れます。


ちょっと暇な時間ができて、
ゆっくりしたい。


そんなときにはぴったりのお店です。


店内の雰囲気はこんな感じ。


こちらは郊外型の店舗ですね。




最寄りに店舗がない人は、旅先などで
出会う機会があれば
ぜひ立ち寄ってみてくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー