レターパック,コンビニ,買い方,出し方,料金

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

レターパックのコンビニでの買い方は?出し方は?料金は?

読了までの目安時間:約 7分
appliances_32_rika

とっても便利なレターパック!そのレターパックのコンビニでの買い方や出し方、料金についてリサーチしてみました!



小物やちょっとした物を安く送りたい!


そんな時に便利なのがレターパックです。


レターパックとは、
郵便代金込の封筒のようなものです。


ある程度の大きさがあるため、
小物や衣類などを送るのに適しています。



専用封筒に宛名を書いてポストへ投函
するだけで品物を送ることが可能です。


配送スピードが早いうえ、追跡サービス
もついているため非常に便利ですよ。



ヤマト運輸が以前行っていた
クロネコメール便が、更に便利に
なったようなものですね。


全国一律料金で比較的
安いのも魅力の一つです。



さらにレターパックが
便利なのは、コンビニで購入から
発送まで行える点です。


品物と送付先の住所さえ
わかれば発送が可能なのです。


そんな便利なレターパックの
コンビニでの買い方、出し方、
料金についてご紹介します。



レターパックが買えるコンビニは?買い方は?

eye_ok1
レターパックは、全国の
コンビニで購入できます。


現在取り扱っているのは
ローソン、ミニストップ


デイリーヤマザキにサークルKサンクス、
セイコーマート
です。


残念ながらセブンイレブンや
ファミリーマートでは
取り扱っていません



また、店舗によっては種類が
限定されたり、取り扱っていない
場合もあるので注意してください。


この中ではローソンが店舗数が多く、
どの店舗でも取り扱っている
割合が多いようです



またローソンは店舗内に
ポストが設置してありますので、
そのまま投函可能です。



Pontaカードのポイント
たまるので、非常にお得ですね。


買う時はレジに声をかければ
出してきてくれるので、
会計をすれば手に入ります。


スポンサードリンク

ただ、購入するときは送る品物の
大きさに注意してください。


レターパックには
他にもレターパックライト
という種類もあります。


レターパックの制限は
基本はA4サイズ、重さ4kgまでです。


レターパックライトの場合は、
更に厚さ3cmまでの制限が加わります。


この範囲を超えると残念ながら
レターパックで送ることはできません。



購入前に送りたい物が
どの種類のレターパックなのか。


そもそも、レターパックで送れるのか
しっかり確認しておきましょう。


レターパックの出し方&出す時の注意点!



レターパックが手に入ったら、
早速出してみましょう。


レターパックには送状は不要で、
封筒に直接住所などを書き込みます。



「To」の枠内には送る
相手の住所や氏名を。


「From」の枠内には
自分の住所や氏名を記入します。

コンビニで購入しその場で書くときは、
ペンを置いていない店舗が多いです。


わざわざペンを購入しなくていいように、
忘れず持参してください。


書けたら封筒の中に品物を入れます。


必要に応じて緩衝材なども入れ、
封をします。



粘着テープが貼ってあるので、
テープやノリはいりません。



最後に、保管用シールをはがします。


このシールには追跡に必要な
問い合わせ番号が記載されています。



発送後、どこに品物が
あるのかを随時確認できるので
大切に保管してください。


また、ネットオークションなどの際は
相手に番号を知らせておくとよいですよ。



はがし忘れてしまった場合でも、
配達は問題なくしてくれます。



しかしその場合、追跡ができないので
配送トラブルが起きたときに
対応が遅くなってしまいます。


最悪はそのまま行方不明となり
どこへ行ったかわからなくなる
可能性もあります。


相手にも迷惑がかかってしまうので、
忘れずにはがしておきましょう。



最後に、ポストへ
投函すれば発送完了です。



レターパックの料金は?2015年は新サービスも!



では最後に、レターパックの
料金についてです。


レターパックの場合、全国一律料金です。


通常のレターパックが510円。


レターパックライトが
360円となっています。


重さなどによって追加料金も
発生しません。



そのかわり、制限を超えてしまうと
送れないので注意してくださいね。



また、2015年からさらに
小さいサイズの
スマートレターも始まりました。


A5サイズ、厚さ2cm、
重さ1kgまでが送れる範囲です。



料金は180円ですが、残念ながら
追跡サービスはついていません。


出し方や買い方は、
レターパックと同じです。



とにかく小さい物を安く商品を
送りたいときに非常に便利ですね。



しかし追跡サービスがついていないので、
使い分けが大切です。


レターパックについてのまとめ



今回はレターパックについて
ご紹介しました。


ネットオークションやフリマアプリの
普及とともに、手軽な発送方法は
非常に人気です。



特に24時間営業のコンビニで発送までが
完了するのならとてもありがたいですね。


ネットや通販を利用するときに
やはり気になる送料。


特に個人間でやり取りをする際、送料は
トラブルの原因にもなりやすいです。



安く、早く、追跡サービスもつく上に
手軽に発送できるならトラブルも
グッと減るのではないでしょうか。



お互い気持ちよく取引をするためにも、
ぜひ取り入れてみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー