ディズニーシー,ハロウィン,2015,仮装

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

ディズニーシーのハロウィン!2015年仮装の期間と注意点は?

読了までの目安時間:約 8分
kodomo-hime

2015年からとうとうディズニーシーでも仮装が解禁されます。気になる期間は?入園拒否されたくない!仮装の注意点は?


1年の中でも人気のイベント、
ディズニーハロウィン


人気の理由はハロウィン期間中は
仮装がOKになること。


今まではランドでのみ
OKでしたが、2015年から
なんとシーでも解禁されます。


アトラクションはシーの方が
好きだけど、仮装もしたい!



そんな念願が叶う機会とあって、
発表されるや否や話題となっています。


しかし、仮装には意外と
知られていないルールがあります。


知らないうちに違反してしまうと
入場できないなんてことにも。


そのために、仮装OKな期間や
注意点を知っておきましょう。


2015年のディズニーシーハロウィンの仮装の期間は?

jyosei-majo02

まず、2015年のディズニーシーで
仮装がOKになる期間から。


ランドでは毎年、
全身仮装OKな期間はハロウィンの
最初と最後の1週間でした。


2015年で言うと、最初の1週間が
9月8日から14日


最後の1週間が
10月26日から11月1日となります。


しかし2015年、初参戦となる
シーはかなり短め。


9月15日から17日の3日間しか
ありません。


初めての開催ということで、
様子見という姿勢なのでしょう。


ランドでOKだから、シーでもOK、
ではないので要注意です。


また、この期間中のみ仮装OKと
なる対象は中学生以上の大人です。


小学生以下のお子様は年中
仮装OKですので、いつでも
プリンセスになることができます。


この辺りの違いは、仮装のルールとも
少々関係があるよう
です。


では、気になる
仮装の注意点を見てみましょう。


2015年ディズニーシーで仮装するための注意点は?

halloween-kodomo01
ディズニーではお客さん、
つまりゲストに様々な
ルールを設けています。


違反が見つかったら、
基本入場拒否、入園後に
発覚した場合は強制退場となります。


では、最低限これだけは守って頂きたい
ルールをいくつかご紹介します。


仮装するキャラクターはディズニーのみ



ディズニーに来ているのですから、
当然と言えば当然ですね。


実写映画のキャラは、
パーク内にいるキャラを除き、
基本禁止ですので注意してください。


また、中にはディズニーキャラを
アレンジした仮装をしている方もいます。


これはギリギリOKらしく、
キャストに咎められることはありません


しかし、コアなディズニーファンからの
冷たい視線が向けられることでしょう。


更にあまりにもキャラのイメージと
かけ離れたものは禁止
となっています。


ディズニーキャラに仮装するなら、
忠実にしたほうが無難です。


ちなみに、一部の
スターウォーズキャラならOKとのこと。


動きにくそうですが、
R2-D2なんかもOKみたいです。


引きずる衣装・長い棒などの危険物はNG



これはゲストの安全上の理由からです。


混雑したパーク内で引きずるほど
長い衣装は踏まれて転ぶ可能性も。


また、アトラクション乗車中に
引っかかってしまう危険性もあります。


目安は大体、くるぶし丈まで。


長い棒も同様に、他のゲストにけがを
させる恐れがある
ため。


他にも刃物を模したような、
鋭利な小道具も持ち込みNGです。


露出の多い衣装・全身タイツはNG



お子様も多いパーク内での、
最低限のマナーともいえるルール。


女性の露出には特に厳しいようです。


中にはデコルテ部分が
ちょっとあいているかな、
で引っかかることもあるんだとか。


基本は肩が露出していて肩紐のないもの、
お腹の露出が禁
されています。


プリンセスに仮装する際は
アンダーウェアなどで、
上手に対策しましょう。



スポンサードリンク

また、全身タイツだけでなく
下着・水着のみも禁止です。


ミッキーの仮装で、
全身タイツに赤のパンツだけ、
でもルール違反となります。


仮装というと全身タイツは結構ありがち
ですが、ディズニーでは控えてください。


顔が判別できなくなるほどのメイクNG



メイクについても細かく
ルールが決められています。


白塗りや黒塗りなど、肌の色自体を
分からなくしてしまうメイクは禁止



また、傷跡を描いたり、
それっぽいシールをつけるのもダメ
です。


意外なところで
付けヒゲやヒゲをかくのもNG。


ディズニーで仮装する際は
特別なメイクはせず、
普段のお顔がベスト



お面を頭の横につけて
歩くのはOKみたいですよ。


顔まできっち作り込みたいところですが、
その辺りは我慢しましょう。


詳細は東京ディズニーリゾート公式HPに記載しています。


2015年、ディズニーシーで
仮装デビューをお考えの方は
参考にしてください。


また、仮装したいけど
衣装に悩んでいる方も
意外に多いはず。


六本木で開催された
ハロウィンの写真を
集めた動画を見つけました。


かなりクオリティの高い
衣装ばかりなので、
ぜひ参考にしてください。



ディズニシーハロウィンの仮装についてのまとめ


いかがでしたでしょうか。


毎年ハロウィンで仮装している方でないと
なかなか知らないことばかりでしたね。


そして、毎年よくある
ルール違反が着替え場所


パーク内の専用の着換えスペース
以外での着替えは禁止
です。


しかし例年、かなり混み合うため、
レストランやトイレなどで
着替える方がいるんだそうです。


健全なパーク運営を
目指すディズニーでは、これは御法度。


仮装自体が禁止になってしまう可能性も
あるため、絶対に守ってください。


他にも、ワイヤーパニエが
入ったスカートも要注意



入場はOKですが、
アトラクションによっては
断られる場合もあります。


アトラクションには乗らない、
という方以外はパニエは
使わないほうが得策です。


大人ならではの、レベルの高い仮装が
見られるディズニーハロウィン。


ルールを守って、ハロウィンならではの
雰囲気を楽しんでくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー