ココナッツオイル,保存,室温,冷蔵庫

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

ココナッツオイルの保存方法は?室温?冷蔵庫?

読了までの目安時間:約 4分
outdoor_43_rika

ココナッツオイルは割と室温で固まってしまうものです。保存するときは冷蔵庫がいいのか?室温がいいのか?調べてみました。





ココナッツオイルの保存方法は?


ココナッツオイルは室温でだいたい
20~25度の間で白く固まります。



基本的に溶けたり、固まったりを
何回繰り返したとしても成分に
悪影響はありません。


けれども、汚れや雑菌が入ると弱く
腐敗や、痛みの原因になってしまう
ので気をつけましょう。


必ずしも冷蔵庫で保存する必要は
ありませんが、まずココナッツオイルを
購入したらあることをしましょう。


たいていは大きな瓶で買うことが
多いと思います。


そこから食用、ボディ用など様々な
用途に使え分けると思うので、小さな
容器に移して
から使いましょう。


必ず大きなココナッツの瓶から
とりわけるときには清潔なスプーン
などを使います。


冷蔵庫に入れる場合は、あらかじめ
固く凝固するので次に使うときは
湯煎などで温めます。


ココナッツオイルを食べる時の保存


ココナッツオイルは食用として
食べることが多く、そのままでは
食べるのが難しいです。


思った以上にくせがあり、今までに
食べたことがないような味と油なので
初心者はそのまま食べない方がいいです。


食パンにココナッツオイルを塗って
蜂蜜などをふりかけて食べると
おいしくいただけます。


けれども、食用として食べる時
どんなふうに保存したら
いいのでしょうか。


冷蔵庫に入れたら氷のように固く
なってしまうので、1回分ずつ
ラップで包むといいでしょう。
coconuts-54
小さじ2杯分位を、ラップにとりわけ
ジップロックなどに 1週間分くらい
保存しておくと使いやすいです。



これなら清潔に保存できるので
かなり時間がたっても、清潔に
食べることができます。



食べる時には食パンの上に固まった
ココナッツオイルを置いてそのまま
焼くと良いです。


ココナッツオイルの保存方法は~まとめ~


ダイエット用の食品として人気が高い
ココナッツオイルは、保存用の
容器があると便利です。


熱には強いけれど、外からの雑菌には
弱い
ので、購入した瓶からとりわけて
使うようにしましょう。


瓶を使った方がいいのは、事前に
熱湯をなどで消毒することができ
清潔にしまうことができるからです。


まず購入したココナッツオイルは
いくつかの小瓶にとりわけて
冷暗所に保存します。


夏は気温が35度以上に上がるので
室内に置いておくと、ドロドロに
溶けますが品質に異常はありません。


溶けるのが嫌なら、夏の間だけ
冷蔵庫に保存するのもいいでしょう。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー