あさイチ,ママ階級

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

【あさイチ】ママ階級とは

読了までの目安時間:約 6分
fuyuime-ji02

あさイチで紹介されていたママ階級とは何なの?怖すぎる~~~~



スポンサードリンク


あさイチでママ友のトラブルについて
特集していたことがありましたよね。


ママ友のトラブルに悩んでいる?



アンケートを取ってみると、今までにママ友の
トラブルに悩まされた人は24%いました。


この数字が多いのか少ないのか・・・。


それは分かりませんが、でもママ友のトラブルに
悩んでいる人がある程度いるということですね。


そこで、気になったのはママ階級という言葉です。


中学生とか高校生のクラスの中にも階級がある
というのはドラマでもやっていましたが・・。


ママ友にも階級があるんですね・・・。


階級を付けたがるのは鶏でもありますが、
生物の避けられない本能なのでしょうか?


まあ、鶏の場合は階級を付けることで余計な
トラブルを避けていると言われていますが。


ところで、ママ階級は何で決まるのでしょうか?


これもあさイチでアンケートが取られていました。


ママ階級は何で決まる?


あさイチで紹介されていたママ階級を決めている
要素は以下のことです。


夫の収入や職業


子どもにかけるお金

子どもの学力や運動能力


住まいの広さと立地


専業主婦かどうか


結婚前の職業


自分の容姿



専業主婦かどうかはあまり気にした事ありませんが、
なんとなく分かるような気がします。



ウチは大型マンションなのですが、マンションの
南側と東側と西側のどこに住んでいるのか何階に
住んでいるのかで住宅費用は一目瞭然。


もちろん、住宅費にお金をかけずにその他の部分に
お金をかける人もいますが・・・。


住宅にどれだけお金をかけられるかで、
その家庭の年収はある程度推定できてしまいます。


では、次にママ友と関係について体験談を紹介します!!



ママ友体験談



年齢27歳、子どもを産んでから専業主婦を
しています。


子どもは今現在一人で、一歳になる子どもがいます。


ママ友と付き合うようになった背景を紹介します!!


子どもが首がしっかりすわったり、寝返りが
できるようになるなど、動作面でしっかりして
きました。

そうすると、一人遊びができるようになったりして、
支援センターや児童館デビューをしたことがきっかけです。



支援センターや児童館などは、開館時間内であれば
子どもを持つ親御さんであれば出入りが自由です。


なので、そのたびに様々な人と出会うことになります。


家から近場の場所に行くことが多いので、自然と
顔見知りのママ友さんもできるようになりました。


何度かお話をして、親しくなった方とは連絡先を
交換するようにもなりました。


ママ友とトラブルを避けるには



そんな中、私が付き合うコツとして気を付けて
いることは、連絡先を交換してもフェイスブックや
ブログは教えないということです。



小さいお子さんをお持ちの方は、なかなか
思うように外出もできず、フェイスブックや
ブログなどに凝っている人も多いかもしれません。


そういう人の中には、他のママ友の日常まで
細かくチェックしている人もいるかもれないので、
深い個人情報につながることは教えないようにしています。


SNSでさらに注意しなくてはいけないことは、
他のお子さんをブログにアップするということです。



支援センターの行事などで、写真を撮る機会は
多いのですが、自分の子どもが載っているだけで
あればよいのですが・・・・・。


他のお子さんを勝手に掲載すると問題になる
こともあるので気を付けています。



また、付き合うコツとして、深く付き合い
すぎないということです。


昔からの友達とは違うので、どうしても気兼ねして
しまって、気疲れしてしまう可能性があると思います。



ママ友たちとのお付き合いは、ランチ会から始まり、
お茶会、週末のおしゃべり会など際限なくあるものだと
思っているので、深入りしすぎないように気を付けています。


また、仲良くなってくると、旦那さんの収入は
いくらくらいかとかどんな仕事をしているか、
どこに住んでいるのかと気になる場合もあります。




そして、根掘り葉掘り聞いてくる人がいると
聞いたことがあります。


少し図々しい人になると、それほど親しくもないのに、
家に訪問してもいいかと聞いてくる人もいるようです。

自分でどこまでがOKで、どこからがNGかという
見極めをきちんとつけておく必要があると思います。



少しのことがきっかけでトラブルにもつながりかねないので、
しっかりとした対応をとっていきたいです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー