離乳食,メロン,加熱,アレルギー

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

離乳食のメロンは加熱が必要?アレルギー は?

読了までの目安時間:約 7分
meron-02

甘くて果肉もやわらかなメロン。離乳食に使うなら、加熱は必要なのでしょうか?アレルギーは?



スポンサードリンク

赤ちゃんの離乳食。


甘みが入っていると赤ちゃんにとって、
嬉しいメニューとなります。


そこで今回は甘さでは
ピカイチのメロンについて。


ちなみにメロンは果物の
イメージですが正しくは
野菜なんだとか。


あんなに甘いのに、野菜です。


もっと厳密にいうとスイカと同じで
果実的野菜になるんだとか。


とはいえ果物か野菜か、
知らなくても赤ちゃんには
何の影響もありません。


ご家族で話の
タネになるかな?ぐらいですね。


離乳食にメロン、加熱は必要?


rinyuusyoku04
離乳食にメロン。


まずはどのぐらいの月齢から
食べさせてOKなのか
、紹介します。


初期:○

中期:○

後期:○

完了期:○

メロンは初期から与えられます。


ただ品種によっては味が濃く、
果糖が多いため初期は
果汁を薄めて与えてください



初期のうちから濃い甘さに
慣れてしまうと
味覚の成長に影響するそうです。


繊細な味を感じ取れなくなって
しまうともいわれているので、
甘みの強さには要注意。


調理方法はこんな風に変わっていきます。


初期:果汁かペースト状(薄める)

中期:ペースト状か、細かいみじん切り

後期:粗みじん

完了期:一口大


赤ちゃんの食べっぷりに応じて
変えてもOKですが、目安はこんな感じ。


品種によっては調味料が
解禁される後期まで、
薄めるのがベストです。


大人がなめてみて、
甘いと感じるなら少し薄める



少し物足りないぐらいならばOK。


加熱は必要?



気になる加熱ですが、
基本的に離乳食はすべて加熱必須です。


初期は果汁メインとなるため、
うっかり加熱を忘れがちですが。


殺菌が必要なので必ず煮立たせるか
レンジでチンをして

冷ましてから与えましょう。


大人はどうしても果物系=生のまま食べる
という感覚が強いのでぜひ忘れずに。


ちなみに初期の基本となる、
裏ごしメロンの作り方はこちら。



また9ヶ月からは
こんなレシピもあります。




メロンはそのまま食べさせるより
パンなどに入れるレシピの方が
多いみたいですね。


メロンのアレルギーは?


jyosei-bikkuri
メロンにもアレルギーは存在します


症状としては喉のイガイガ、
唇や舌がはれたり痛みが出たり。


メロンのアレルギーで多いのが、
口腔アレルギー症候群


メロンに含まれるアレルギーに似た成分に
体が反応してしまうもの
です。


そのため症状は直接メロンに
触れる口のなかや周辺の粘膜が中心。


人によっては目がかゆくなったり、
鼻水が出たりといったこともあります



口腔アレルギー症候群は
比較的症状の軽いものが多いです。


ただときに命にかかわるような
ショック症状を起こすこともあります


もしメロンを食べさせて
すぐにこうした症状が出るなら、
それ以降は食べさせないようにしてください。



スポンサードリンク

ちなみにスギなど、花粉症の人は
口腔アレルギー症候群を
発症しやすいといわれています。


スギなどの花粉に含まれる
アレルギー成分とメロンの成分が
似ているからなんだとか。


しかしこうしたアレルギー成分は、
加熱することで
少なくさせることができます



食材にもよるのですが、
加熱したり加工することで食べても
症状が出ない
こともあるんだとか。


そのためにも離乳食期間中の
加熱はとても大事なのです。


またアレルギーと関係なく
喉がイガイガしたり、
舌に刺激を感じることもあります。


これはメロンやパイナップルといった
食材に含まれる
たんぱく質分解酵素の影響


ほかにもキウイやいちじくなんかも
よく症状が出ます。


いちばん顕著なのはおそらくパイナップル。


生のものを食べると
不快感を感じる人は
多いのではないでしょうか。


これは果物類に含まれている酵素が、
粘膜を保護しているたんぱく質を
分解してしまうため
に起こります。


症状は食べてから15分~1時間ほど


感じる不快感は口腔アレルギー症候群と
似ているので意外と判断が難しいです。


ただ酵素によるものなら、
1時間もあれば症状は消えます。


それ以上続くようならアレルギーを
疑った方がいいでしょう。


離乳食のメロンのまとめ



今回はメロンのお話でした。


メロンは意外と初期から
食べることができるんですね。


ですが初期から与えるなら、
できるだけしっかり
加熱してあげてください。


酵素は過熱をすると働かなくなるので、
加熱することで
不快感は感じにくくなります。


アレルギーかどうかも
判断しやすくなるのでぜひ忘れずに。


またもしアレルギーのような
症状が出たら早めに受診をしましょう


反応の強さをみてもらい、
今後の対応を
ぜひ指示してもらってください。


口腔アレルギー症候群を引き起こす食材は
実はほかにも結構存在します。


こうした食材を今後どう与えていくかも
おそらくアドバイスがもらえるはずです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー