雑煮,レシピ,人気,関西

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

雑煮のレシピで人気は【関西風】

読了までの目安時間:約 3分
obi03

関西風で人気の雑煮のレシピについて紹介します。



スポンサードリンク

とろとろ根菜の関西風雑煮



我が家のお正月に欠かせないのは
関西風の白みそを使ったお雑煮です。



小さい頃からこのお雑煮で育った私に
とっては、母の味であり、これからの私の味。


とろとろに煮込んだ根菜とおだしのうまみ
たっぷりの白みそスープとお餅の相性は抜群です。



中国地方出身の主人もこのお雑煮が大好きです。


関西風雑煮の材料

【4人分の材料】


大根(1/4本)、
にんじん(1/2本)、
里芋(小さめなら8個)、
鶏もも肉(50gくらい)、
お餅(4個)、
豆腐、
おだし用の昆布、
かいわれ大根(飾り用)、
柚子の皮(飾り用)
白みそ、
合わせみそ、
だししょうゆ、
塩。


関西風お雑煮の作り方



作り方はまず、お鍋に水を入れおだし用の
昆布をひたしておきます。


その間にお野菜を切ります。


大根は少し厚め5mm程度ののいちょう切り、
にんじんも5mm程度のお花の飾り切り、
里芋は皮をむいて水にさらしておきます。


鳥のもも肉は余分な油や筋を取り除いて
食べやすい大きさに切りそろえておきます。



切り終えたら大根、にんじん、里芋を昆布の
入ったお鍋に移し、火にかけます。



強火で火にかけ、野菜が柔らかくなったら
鶏肉を加えます。


鶏肉に火が通ったら、いったんお鍋の火を
とめて少し時間を置くのがポイント。



そうすることでお野菜のなかに昆布と
鶏肉のうまみがぐんと入ってお野菜に
味が染みてとろとろになります。



この時におだし用に使った昆布は引きあげておきます。


ここまでを31日大晦日の夜に仕上げておいて、
元日はこのお鍋に味をつけるだけです。


我が家はお餅は焼かずに入れます。


関西風なので丸餅を用意しておきます。


作って置いたおだしとお野菜のお鍋に、
白みそをとき、合わせみそを少々、
だししょうゆを少々隠し味に入れます。



白みそだけだと甘すぎるので、ほんの少し
合わせみそを足すのがポイントです。



塩で味を整えたら、お餅と食べやすく切った
お豆腐を入れて、少し火を入れたら完成です。


器に盛り付けて、かいわれ大根とお好みで
柚子の皮を飾りつけると我が家の関西風
お雑煮のできあがり。



大きめのお鍋にたっぷりと作りますが、
毎年すっかりなくなってしまう、我が家の
ほっこり白みそのお雑煮、いかがでしょうか。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー