赤ちゃん,バナナ,便秘

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

赤ちゃんにバナナは便秘解消になるの?食 べる量や食べ方は?

読了までの目安時間:約 7分
banana-01

バナナは便秘解消に効くってよく言われますよね。では赤ちゃんにも同じように効くのでしょうか?与えるときの注意点もご紹介します。


離乳食が始まった赤ちゃんに
よくある悩みといえば便秘。


母乳やミルクのときはしっかり
出ていたのに、離乳食に
なってから急に便秘になった。


乳児持ちのママのあるあるです。


しかも赤ちゃんの便秘、
意外とクセになりやすいんです。


そのまま放置していると、
慢性的な便秘になってしまうことも。


大人のように便秘薬を使ったりは
できないですし、本人も
お腹が張って苦しそう。


そこで便秘解消に効く、といわれているの
がバナナ。


ですがただ与えるのではなく、
量や食べ方にひと工夫あると
効果倍増のようです。


赤ちゃんの便秘にバナナは効果あり?


kodomo-naki

赤ちゃんだけでなく、大人の
便秘にもバナナは解消する
作用があるようです。


便秘解消にいいとされる食物繊維が豊富
というてんがまずひとつ。


そして腸内環境を正常化してくれる
オリゴ糖も含まれています


さらに果物のなかでは
脂肪分が多いため
便を柔らかくしてくれる
作用があるんだとか。



食物繊維で大腸に溜まった便を掃除し、
オリゴ糖で善玉菌を増やす。


最後に脂肪が便を柔らかくして
排出を促してくれる、という
トリプル効果なのです。


ちなみにより効果があるのは
青いバナナなんだとか。


赤ちゃんに、となると
微妙なところですが
大人には嬉しい情報です。




ですが一方で、バナナを食べさせると
逆に便秘になるという話もあります


この理由のひとつが繊維のとり過ぎ


余り水分をとらない状態で繊維を
とり過ぎると、腸のなかで
固まって便を更に固くしてしまうんだとか。


そのためお腹に溜まっている
感覚はあるものの、
踏ん張っても踏ん張っても出ない状態に。


このせいで離乳食をあまり
食べなくなることもあるそうです。


さらにバナナは体を冷やす作用があります


冷え性は新陳代謝を下げる原因でも
あるため、便秘だけでなく
様々な不調の原因にもなります。


またバナナは果物のなかでも脂肪分、
糖分ともにトップクラスの食材です。



スポンサードリンク

そのため離乳食中の赤ちゃんでも
与え過ぎれば肥満のもとに。


どちらにせよよく食べるから、と
与え過はよくないようですね。


便秘解消に効果ありな量や食べ方は?


aka-goukyuu
では実際赤ちゃんに与える量や、
食べさせ方はどのようにしたらいいのか。


離乳食中の赤ちゃんに与えるなら、
1日に1本程度を目安に


1食ですべて与えてもいいですし、
何回かに分けてもOK。


おそらく離乳食初期や中期の子では
1食で1本完食は無理でしょうし。


それ以上与えると
カロリーがオーバーしてしまいます。


そして与え方ですが、しっかり
噛めるのであれば
小さく切ってそのままでOK。


ただバナナにもアレルギーを
起こすこともあります



なのでアレルギー体質の子や
初期、中期の子は
火を通して
与えるのがおすすめ。



火を通すことでより甘くなって
柔らかくなるので、
飲み込む力が弱い子でも安心です。


バナナを輪切りにして耐熱皿に並べ、
オーブンで焼く焼きバナナは意外と美味。


大人もおいしくいただけますよ。


砂糖など、調味料を一切使わずとも
かなり甘いので、
おやつ代わりにもなります。


そして温かいまま食べることで
体を冷やさずすむため、できれば
火を通して与えた方がよさそうですね。


ちなみに一部では、バナナは
便秘予防効果はあっても
解消効果はないという説もあります。


そのためより確かな効果を
実感したいのであれば

乳酸菌をあわせてとってみてください


例えば小さく切ったバナナを
入れたヨーグルトなんかは非常に手軽。


最近はヨーグルトもレンジで
温めて食べるのがいいそうですので、
バナナと一緒に加熱してしまいましょう。


ただあわせるヨーグルトは
ベビー用の甘さ控えめか無糖のものを。


糖分の高いバナナと一緒にとるので、
加糖だと糖分のとり過ぎになってしまいます。


酸味を気にして食べて
くれないようならレンジで
温めてミキサーにかけてみましょう。


甘さが均等になり、
食べやすくなるはずです。


大人の便秘にも効果があるようなので、
ぜひ試してみてください。


赤ちゃんの便秘とバナナのまとめ



いかがでしたでしょうか。


バナナをうまく取り入れて、
便秘が解消するといいですね。


ただ離乳食期の赤ちゃんは
健康でもすぐに便秘になります。


消化器官が未熟なうえ、
体内サイクルがしっかり
確立されていないためです。


なので便を出すときに
ものすごくつらそうにしてなければ、
3~4日でなくても大丈夫なんだとか



逆に1日でなくても便をするときに
つらそうにしていたり、
肛門が切れてしまうレベルならぜひ対策を


バナナを取り入れるだけでなく
たくさん運動させる


水分をしっかりとらせることも
ぜひあわせてしてみてください。


ほかにも定番の、
「の」の字マッサージも忘れずに。


自分で対策してどうしても効果が
出ない場合は、
受診してみるのもおすすめです。


ビオフェルミンなど、
赤ちゃんでもOKな
整腸剤などを処方してくれます。


あまり神経質に
なり過ぎないようにしてくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー