赤ちゃん,アボカド,いつから

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

赤ちゃんにアボカドはいつから?アレルギ ーは?加熱は必要?

読了までの目安時間:約 6分
rinyuusyoku04

女性のあいだで人気の高いアボカド。普段から冷蔵庫に入っている家庭も多いですが離乳食にとなると不安なところ。いつ頃から食べられるのでしょう?


赤ちゃんの離乳食、
みなさんは順調に進んでいますか?


最近は海外産の珍しい食材も多く、
レシピのレパートリーも
広がってきましたよね。


ですが離乳食となると
簡単に活用していいのか迷うもの。


その代表格ともいえるのがアボカド。


森のバターとも呼ばれる、
栄養豊富でなめらかな
舌触りが人気の食材。


女性を中心に大人気ですね。


冷蔵庫にいつもストックしているという
人も多いのではないでしょうか?


ですが離乳食に、となるといつからOK?


量や食べさせ方は?


赤ちゃんにアボカドはいつからOK?


abokado01
アボカドは森のバター
も呼ばれるように、
脂質が多い野菜です


そのため離乳食期の赤ちゃんの
消化器官には少々
負担が多いといわれています。


使うなら揚げ物など、
油分が解禁される後期から。


月齢でいうならば9ヶ月頃から
目安としてください。


また後期でも、与えるのはごく少量で


アボカドの脂質は、非常に多いです


100グラム中脂質は約20グラム。


全体の5分の1が脂質なのです。


バナナは0.2~0.3グラムほど
ですので、どれほど
多いかがわかるでしょう。


与える量の目安は
最初は1食10グラムほど。


大人の一口分ぐらいです。


量は離乳食や成長具合で調整しましょう。


歩きだしたりすればその分
消費カロリーも増えますので、
多少多く与えても影響は少なくなります。


捕食のミルクもカロリー控えめの
フォローアップに変える
ママも多いでしょうし。


1日食べ過ぎたからといって大きく影響は
ありませんが、毎日のように
大量に与えるのは控えてください。


ですがアボカドを実際に調理するとき
結構切り方に困ったりしませんか?


あまったのをどう保存すればいいかも
知らない人、実は多いはず。


そんなときはコレをぜひ参考に。


すぐ変色してしまうという
人も一度見てみてくださいね。




アボカドを離乳食にするときの注意点



oyako-yomikikase

では実際にアボカドを離乳食にする際、
気を付けるべき点をいくつか。


まず大人だと生のまま食べることも
多いでしょうが、
離乳食にするなら最初は過熱を


慣れてくれば生でも構いませんが、
9ヶ月頃の生食はちょっと怖いですね。


生食にするなら1歳間近か
1歳を過ぎてから。


ただ加熱した方がやわらかく
クリーミーな口当たりに
なるのでよく食べるようです。



スポンサードリンク

レンジでチンするだけでもOKなので、
気になるなら加熱してください。


そしてもっとも
気を付けたいのがアレルギー。


アボカドも、アレルギー反応が
出る場合があります



なので最初に与えるときは
赤ちゃんの様子の
変化をよく観察してください。


また初めてアボカドを与えるときは
アレルギーがない食材を
あわせるようにしましょう。


初めての食材が複数あると
どれにアレルギーが
出たのかわからないですからね。


この辺りは離乳食をすすめていく
うえで慣れているでしょう。


ただ今までアレルギーがないと、
後期ぐらいになると
結構なあなあになりがち。


アレルギーは突然発症することもあるので
初めて食べさせるときは注意しましょう。


アボカドの嬉しい効果


baby005
アボカドは海外産で、
なじみの薄いママも
いるかもしれませんね。


ですが海外など一部の地域では
離乳食に推奨されているほど
栄養が豊富な食材です。


日本だとコレステロール値を安定させる、
という健康効果ばかりが
注目されがちですよね。


ですがビタミン、食物繊維、
たんぱく質など栄養素が
非常にバランスよく配合されています。



なので栄養が偏りがちな離乳食に
取り入れることで、
栄養バランスを整えることも。


さらにきちんと熟させれば
生のままでもやわらかく、
口当たりもなめらか。


軽くつぶすだけでも赤ちゃんが
食べやすいため栄養面、加工しやすさの
両面から離乳食向き
なんです。


食べさせてみたら驚くほど食いついた、と
いうケースも珍しくないようですよ。


ただカロリーが高い食材なので、
そこだけは注意です。


離乳食のアボカドについてのまとめ



少し前まではアボカドといえば
おしゃれなカフェでしか
使われなかった食材でしたね。


ですが今やスーパーでも
普通に売っている
お馴染みの食材。


栄養バランスもいいので、
栄養の偏りに悩んでいる
ママにはありがたい存在のはず。


ただカロリーが高い、という
ことだけは忘れずに。


極端に言えば揚げ物やお菓子などと
同じぐらいのカロリーに匹敵します。


なのでよく食べてくれるからと
アボカド頼みにならないように。


それさえ気を付ければ
非常に優秀な食材です。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー