赤しそジュース,作り方,効能,効果,日持ち

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

赤しそジュースの作り方は?効能や効果は?日持ちは?

読了までの目安時間:約 7分
jyosei07

赤しそジュースの作り方は?また効能や効果や日持ちについてリサーチしてみました。



赤しそジュースって
聞いたことありますか?


レシピ投稿サイトのクックパッドでは、
赤しそが出回る時期に必ず
検索上位にくる名前なんです。



でも、名前は知ってるけど作り方も
どんな効果があるのかも知らない。


そんなあなたに噂の
赤しそジュースの秘密をお教えします。


安心、無添加!手作り赤しそジュースの作り方



では早速、赤じそジュースの
作り方からご紹介します。


【材料】

赤しそ、

砂糖、

酢、



まず綺麗に洗った赤しその葉を
沸騰した湯で少々煮出します。



葉を取り除き、温かいうちに
砂糖を加え、粗熱を取り酢を入れ
良く冷やせば完成です。



お酢は普通の穀物酢でも構いませんし、
しその香りをよく楽しみたいのならば
クエン酸がおすすめです。



また逆にしその香りを抑えたいのなら
リンゴ酢がおすすめですよ。


赤しその鮮やかな色を際立たせたいのなら
レモン汁を少々加えると良いですよ。


ストレートタイプや濃縮タイプ、レシピは
色々ですので試してみてください。

akajiso
濃縮タイプで人気なレシピはこちら


濃縮タイプのレシピなので
炭酸や水などで割って飲んでください。


焼酎を入れて赤しそサワー
なんかもおすすめですよ。



濃縮タイプなので一度作れば長く
楽しめるのも魅力ですね。


ストレートタイプのおすすめレシピはこちら


クエン酸やリンゴ酢で代用する場合の
分量も詳しく載っています。


赤しそを使った他のレシピも
載っているので赤しそが
余った時にもおすすめ。


他にも青しそジュースや
赤しそジュースに合う手作りおやつの
レシピもありますよ。



非常に丁寧な解説付きなので
お料理初心者さんも安心して作れます。


ぜひ参考にしてください。


何がいいの?噂の赤しそジュースの効能と効果

pose_2_mika
赤しそジュースの作り方の次は
赤しそジュースの効能と効果を
見ていきましょう。


まず赤しそジュースの酢やクエン酸の
効果でアンチエイジングや
二日酔いに効果
があります。


飲み過ぎた次の朝にこの
ジュースは本当におすすめ。



ムカムカした胃や重い体が
シャキッとしますよ。



また赤しそにはビタミンB1、B2、C、
Eや、鉄分、カルシウム
が含まれて
いますが注目はαリノレン酸です。


αリノレン酸は体内で必須脂肪酸である
EPA・DHAに変換されます。



DHAは魚に含まれているイメージが
強いのですが、赤しそジュースでも
摂取することが可能なのです。


そして赤しそには豊富に
アントシアニンも含まれています。


ブルーベリーにも多く
含まれているので有名ですね。

スポンサードリンク

効果としては疲れ目や
視力の回復があります。



他にもアントシアニンには美肌、
アレルギー予防、整腸、食欲増進など
様々な効果が期待できます。



更に赤しそにはダイエットに効果の
高いロズマリン酸が含まれています。


ロズマリン酸は炭水化物が
ブドウ糖に分解される作用を
阻害する働きがあります。



そのため、炭水化物を摂取したと
しても吸収されないため食事制限を
したのと同じ効果が期待できます。


何かと多くとってしまう炭水化物。


食べる段階で制限するのはなかなか
苦労が多いですが、体内で制限して
くれるのであれば嬉しいですね。



ちなみにロズマリン酸は花粉症にも
効果があるようです。



花粉症にお悩みの方は、ぜひ次の
花粉シーズンのためにも取り入れて
みてはどうでしょうか。


無添加だから日持ちしない?赤しそジュースの保存法

shisojusu
無添加、と名の付く物は
日持ちしないものです。



パンなどにも無添加なので本日中に
お召し上がりください、
なんて書いてありますね。


赤しそジュースの場合も同様に、
日持ちしないのでしょうか?



様々なレシピを見ていると、保存する
容器をきちんと殺菌しておけば
かなり日持ちするようです。



酢の割合などにもよるようですが
大体1年ぐらいは持つみたいですよ。


ほとんどの人が余りの美味しさに
1年どころかワンシーズンで
飲み切ってしまっているようですが。



長期保存したい場合は清潔な容器を酢か、
作った赤しそジュースで数回すすぎます。


容器の中に水が少しでも
残っている場合、腐ります。


酢ですすぐまえに電子レンジなどで徹底的
に水分を飛ばしてから使用してください。



気になる場合は酒瓶や酢の瓶を洗わずに
そのまま使用するのも良いと思います。


酒や酢は腐らないので。


また万が一カビが生えてしまった場合、
少量ならばカビた部分を
取り除いて残りは飲めます。


ジュース自体が変色するほどカビに
浸食されてしまったら、
諦めて捨てましょう。


他にも常温保存をしていると
発酵することがまれにあるようです。



発酵しても飲む分には問題
ありませんので、炭酸ジュースとして
安心して飲んでください。


赤しそジュースについてのまとめ


赤しそジュース、
試してみたくなりましたか?


作り方は非常に簡単ですし、
作っておけば大人から
お子さんまで楽しめます。



青しそと違って赤しそが
出回るのは6月頃だけ。



見かけたらぜひ試してみてください。


赤しそは昔から漢方としても
愛用されてきた植物です。



夏バテにもとても良く効くので、
作っておいて損はないですよ。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー