幼稚園,遠足,お弁当,レシピ,ポイント

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

幼稚園の遠足のお弁当|レシピより大切な4つのポイント

読了までの目安時間:約 5分
shiohigarite

幼稚園の遠足のお弁当のレシピはどうしていますか?でも、レシピよりも大切な4つのポイントがあるって知ってましたか?




幼稚園の遠足は特別な行事



遠足は子ども達にとって特別な行事です。


それは親にとっても同じで、きっと遠足に
向けて体調を整えたり、何なら前日に欠席を
してでも行きたい(行かせたい)行事のひとつだと思います。


また、その中でもお弁当の時間といったら
重要度は三本の指に入るほど!


子ども達は朝から「今日のお弁当はね。」と
お友達と話しているほどです。


そこで、いかにお弁当の時間を楽しいものにして
あげるかが親にとっては重要なことですよね?


私の考える、遠足のお弁当に大切なことを
いくつかあげたいと思います。



幼稚園の遠足のお弁当で大切なこと



まず一つ目は「好きなおかずをたくさん入れてあげる。


これはいつでも言えることですが、苦手なものが
入っているお弁当を好きな子はいません。


普段のお弁当なら、苦手な物を少し入れて
頑張って食べてもらうことも大事です。


しかし、今日はせっかくの遠足!こんな時くらいは
子どもの好きなものだけを入れてあげましょう。


これが意外と難しいもので「何がいい?」と聞くと
親の想像もしてなかったものを言う子も結構います。


なので、素直に子どもに聞いてしまうのが
手っ取り早いと思います。


または、一緒に買い物に行って選んでもらうのも
ありですよね。


子どももお弁当を考えながらの買い物は
きっと楽しいはずです。


遠足でお弁当を食べる時の環境を考える



二つ目は「食べやすいものを入れる。」いつもの
お弁当を食べる環境とは違い、遠足ではシートを
広げて座って食べる事がほとんどです。


そんな時にひじきや野菜炒めなどのバラバラ
こぼれそうな物を入れるのはちょっと危険です。



例えばひじきはひじきでも卵焼きに混ぜて
焼いたものを入れる。


こうすると汁も出ませんし、黄色の色合いで
お弁当に華やかさがでます。


野菜もいつもとは変えて、茹でたキャベツで
ハムやチーズを巻きピックで止める。



これだとフォークや箸がなくても食べる事ができます。


また、ハムとチーズで食べやすさもアップします!


幼稚園の遠足のお弁当に欠かせないものは?



そして、三つ目は「デザートを入れる。」です。


いつもデザートを入れてる。と、言う人も
ちょっといつもと違うデザートにすると、
子どもも気分が変わるかもしれません!



簡単な方法としては一口ゼリーの種類を今まで
買ったことのないものにする。


好きなキャラクターのゼリーだったらイチコロですね。


またはみかんに絵を描いておく。


まるまる一個入れられるみかんの皮に、油性ペンで
絵を描いておくだけで特別感がアップ!


字が読める子なら一言添えてあげると
よりステキなお弁当になると思います。



幼稚園の遠足のお弁当はいつもより特別に



四つ目は「特別な物を入れる」特別と言っても
高級食材なんかではありません。


ピックをいつもよりかわいいものにしたり、
おにぎりをかわいいアルミや100均で売っている
専用の袋で包んであげたりするだけです。



いつものお弁当にはいれてなかった物を
入れるだけでグンと特別感がアップしますよ!


頑張ってキャラ弁を作るのもステキかもしれません。


でも、苦手な人にとっては大変な作業ですよね…


(私もその一人です。)


ちょっとした工夫で子どもにとっては特別な
お弁当になります!



自分なりに工夫して子どもにとって楽しい
遠足のお弁当にしてあげましょう!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー