幼稚園,遠足,お弁当,簡単レシピ,工夫

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

幼稚園の遠足のお弁当【簡単レシピや工夫】

読了までの目安時間:約 4分
sakuramiti

幼稚園の遠足のお弁当どうしようと悩んでいませんか?そこで、簡単レシピや工夫について紹介します!!




幼稚園の遠足のお弁当のポイントは?



幼稚園の遠足は、早ければ5~6月にはあるでしょうか?


遠足はとても楽しみですが、遠足のお楽しみと
言えば、お家の方が作るお弁当です。


幼稚園の遠足のお弁当は、お菓子も楽しみの、
1つなので、美味しく楽しく、食べきれる
お弁当がいいと思います。



また…知り合いの子にあった話しですが、
幼稚園によっては、先生は子供たちと
別で食べるところもあります。


お弁当箱が開けられず、先生にも言えず、
お弁当を食べられずに帰ってきたという
話がありました。


もちろんあってはならない、先生のミスです。


しかし、子供が楽しみにしているお弁当を前に、
お弁当箱が開けられないなんて、悲しすぎます。


幼稚園の遠足のお弁当箱は?



幼稚園生のお弁当箱の基本は、小さな手でも
開けやすいお弁当箱です。



お弁当の中身ですが、食べやすい内容がいいと思います。


お箸やフォークがなくても食べきるような、
おかずは、お友達同士で、おかずの交換もできます。


遠足のお弁当で簡単レシピ・工夫は?



おかずの定番は、ウィンナーやからあげ、
ミートボール、卵焼きなどなど…



簡単でいいんです。


ちょっと手を加えて可愛く、キャラ弁風でも十分喜びます。


今は100円ショップで、キャラ弁を作るグッズも
たくさん売られています。



ウィンナーは、ゴマで目をつけるだけ!


小さなウィンナーなら、半分に切り込みを入れて、
小さなレタスとケチャップをはさめば、
ミニホットドッグ風になります。


ミートボールは、可愛いピックで、お団子風にできます。


うずらの卵も、ゴマで目をつけて、リボンや
王冠のピックをてっぺんに付ければ、
卵の王様になります。



おにぎりも、小さく丸く丸めて、のりパウチで、
切った目と口を付ければ、3つつなげて、
団子兄弟。


可愛く赤やピンクのリボンピックをななめに
飾れば、女の子も喜ぶお団子風になります。


お稲荷さんも小さめに作り、目をつけて、
赤いリボンをつけたら、キティちゃんです。



ちょっとの手間でも、十分キャラ弁風になります。


枝豆も、実だけ取り出して、長めのピックに
させばかわいいです。



ちくわを短く切り、中にオクラの茹でたものを
入れたら、オクラの型が星に見えるちくわが完成。


キャラクターバランを間にはさめばかなり
華やかにもなります。


遠足のお弁当の保冷剤の代わりになるものは?



遠足シーズンは、暖かい日も多いです。


お弁当の内容によっては、傷みやすいものも
あるので、保冷剤もわすれずに!



保冷剤代わりなるのが、ゼリーです。


キンキンに凍らせたゼリーをお弁当の隙間に
埋めれば、保冷剤代わりになり、隙間もうまり、
お弁当がよれません。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー