幼稚園,弁当,冷凍食品

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

幼稚園の弁当で冷凍食品は使う?

読了までの目安時間:約 6分
obentou

幼稚園のお弁当で冷凍食品は使っていますか?忙しい人にはとても便利な冷凍食品。上手に活用できるといいですよね。



幼稚園の弁当で冷凍食品は?



お弁当作りは大変です。


遠足などたまにのお弁当ならまだしも
毎日となると負担は大きいのです。


それに遠足などで、たまにしかお弁当を
作らない場合も慣れていないのでそれは
それで大変です。



朝の決められた時間内で作るのは
かなりのプレッシャー!!


そんな時は、無理せずに冷凍食品も
上手に活用すると良いな~と気が付きました。


最初の子の時は、冷凍食品には抵抗があり
あまり使用しませんでしたが・・。


最近ではお弁当用で、しかも自然解凍OKの
おかずが売られています。



既にカップに野菜が入っていたり・・。


あとは、そのまま詰めるだけです。


また、冷凍のアンパンマンの形をしたポテトも
とても子どもは喜びます。



作る時はアンパンマンの片側にマヨネーズを
塗ってからオーブントースターで温めると
カリットして美味しくなります。


一応、玉子焼きは手作りします。


ハムとチーズと茹でたキャベツを重ねて巻ます。

それをカットすると見た目もかわいいし
簡単です。


それ以外は冷凍も使います。


カップの野菜や冷凍のシュウマイ。


冷凍のカボチャのコロッケも美味しいです。


唐揚げも冷凍食品にあります。


彩りで緑も欲しいので、ブロッコリーは
生のモノを前日に茹でておきます。


その他プチトマトを入れて、タコさん
ウインナーを入れればバッチリです。



幼稚園の遠足のお弁当は?




幼稚園児になり幸い毎日は給食でお弁当を
作らずに済んでいました。


でもさすがに遠足は手作り弁当が要求されます。


ただ、たまに一日だけイベント弁当を作ると
なると、母親へのキャラ弁期待が大きすぎます。


だいたいちいさい子供がいるというだけでも
大変なのにそのうえお弁当に凝るなんて自分の
なかではありえませんでした。


でも母のお弁当を期待している息子の
キラキラした眼差しに結局まけました。


息子年少にして初めてのキャラ弁デビューでした。


そのころはやっていた仮面ライダーダブルの顔
のおにぎりを中心にしたプチトマトとミート
ボールと卵焼きのお弁当です。



出来上がりは息子は確かに喜んでくれました。


でも遠足で運んで食べる時にはなんだかわからない
半分青のり半分のりのなんとも中途半端なものに
変化していたようです。


そうです。キャラ弁は出来上がった時は可愛いし
子供もよろこぶのです。



でもいざ食べるときは原型をとどめていません。


それに気がついたときから弁当に凝ることを
やめていきました。


子供がもとめているのは母の努力というより、
いかに食べるときに友達にわかりやすくいけてる
弁当ということはアピールできるか、


そしてなにより好きな食べ物がはいっているかです。


幼稚園の遠足の弁当は見た目より味



子供によるかもしれませんがうちの子はなにより
見た目より味、好きな食材でした。


そのため、ハンバーグ、スパゲティ、卵焼きなんかの
定番メニューが弁当を占めるようになりました。



結局子供というものは変わったものを好まないのです。


そして定番、ハンバーグ、ミートボール、卵焼き、
おにぎり、プチトマトなんかが入ってると
問答無用で絶賛してくれます。


冷凍食品のコロッケでも喜んでいました。


手の込んだお弁当をつくることはだんだんやめ
質実剛健の肉のおかずとご飯たくさんの
コラボ弁当になっていきました。


下の娘はおんなのこなのでお兄ちゃんと条件は
ちがうかなとおもったのですが、結局は
ほとんどかわらず。


だんだんキャラ弁を作ることはなくなっていきました。


ただまるっきり可愛さがないとやはりさみしいよう
だったので市販のハムカッターやチーズカッターで
ハートや星を切り抜いて散らしたりしました。



それからマスキングテープとつまようじで旗をつくったり、
それから100均で可愛いピックを買ってそれを
お弁当中にさしまくったりしました。


下の娘はお弁当と女子力が直結していたらしくピックも
自分でお気に入りのものをお店で選んでおかずを詰める
ときに一緒にさしたりしてかえって楽しかったです。


幼稚園のお弁当で冷凍食品は使う?のまとめ



お弁当作りでイライラしては育児の楽しい時間も
台無しです。


子どもとの時間は戻ってきませんからね。


そんな時は無理せず、冷凍食品に頼ったり、
簡単に作れる方法を取り入れてみるのも
良いですよ~~~~~。


ママが笑顔でいるのが子どもにはとても
大切なことですから。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー