七草粥,おかず,レシピ

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

七草粥のおかずのレシピ

読了までの目安時間:約 4分
saratohashi

七草粥に合うおかずのレシピを紹介します。


1月7日に食べたい七草がゆですが、おかずは何にしようかなと迷う事もありますよね。


七草がゆの美味しい作り方とその七草がゆに合うおかずを紹介します。


七草粥の材料


<材料>(4人分)

・お米-2合
・春の七草(セリ、ナズナ、スズナ、スズシロ、ハコベラ、ゴギョウ、ホトケノザ)


七草粥の美味しい作り方



<作り方>
・七草を食べやすい大きさに刻みます。


お米を洗って、少し多めの水と
 刻んだ七草を炊飯器に入れます。



軽く塩をふって炊飯器の
 おかゆモードで炊きます。



・炊きあがった後塩気が足りなかったら
 少し醤油を垂らしてもおいしいです。


七草がゆの作り方のポイント


<ポイント>
家族がガッツリ食べる人ばかりなので、食べ応えが無い、
おかわりが欲しいと言われる時は“おもち”を入れる
ようにしています。



正月明けでおもちが余っていることは多いと思うので、
七草粥で消費してしまいましょう!



お好みでたまごを加えてもOK♪


おかゆというよりおじやかもしれないですが・・・


<家族の反応>



七草粥は我が家で唯一朝食でごはん食を食べる
日なので、家族全員で食べることにしています。


(普段は朝食はパンです。)


みんな一年の無病息災を願いながら食べてますよ!


七草粥に合うおかずの材料



<材料>(4人分)
・たまご-4つ
・大根-半分
・白だし-大1
・みりん-大1


七草粥に合うおかずの作り方



<作り方>
①大根はおろしにして、軽く水分を切っておきましょう。


②割り入れたたまごに白だし、みりんなどお好みの
 調味料を入れ混ぜます。


この時たまごはかき混ぜ過ぎず、泡立たせず、
白身を切るように混ぜます。



③卵焼き用のフライパンにまんべんなく
油を引き、なじませます。


キッチンペーパー、なければティッシュペーパーを
使って油を引くと全体的に均一に油を引くことができます。


④卵液がフライパンの底を隠すくらいまで入れ、
周りが固まってきたら手首のスナップをきかせ
奥から手前に向かって巻いていきます。


⑤巻けたたまごを少し持ち上げ、卵液を注ぎます。

(これを卵液がなくなるまで繰り返す)


形が汚くなっても最後に整えられるので大丈夫です。


半熟のまま巻いてしまっても余熱で固まるので心配いりません。


⑥お皿に盛り付ける時に大根おろしを添えます。


<ポイント>

たまごを混ぜる時に濾し器で卵液をこすと、
口当たりが滑らかになります。



焼く時は多めの油と強めの火で一気に巻きます。


<家族の反応>


朝ごはんに食べる春の七草。


朝から肉は無理かなという方は、
優しい甘みのダシ巻き卵はいかがでしょう。



家族にも好評です。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー