アウトドア料理,デザート,スモア

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

アウトドア料理のデザート|話題のスモアとは?

読了までの目安時間:約 5分
kodomoui

アウトドア料理のデザートで絶対に喜ばれる話題のスモアとは?またスモアの作り方を紹介します!



スポンサードリンク




アウトドア料理のデザート


だんだんと暖かくなってくると
キャンプをしたくなりますね。



また、川原でバーベキューをする
ファミリーも多くなります。


子供の頃、キャンプ場に行った
ことがありますが、バンガローで
寝袋で寝た思い出は忘れられません。


アウトドアではキャンプファイヤーが
とても楽しかったのを覚えています。


そんな思い出を家族に残してあげたい
ですね。


そしてアウトドアといえば、
アウトドア料理も楽しみの一つですね。



実際に火を使って作る料理は格別です。


飯ごうでご飯を炊いたりするのも
良い経験になりますね。


アウトドアではバーベキューを
したりカレーライスを作ったりするのが
定番かもしれません。


そこに、おいしいデザートもあると
アウトドアを盛り上げてくれます。



皆さんはスモアという料理を知っていますか?


今年、とても話題になっている
料理ですのでチェックしてみましょう。


アウトドア料理のスモアとは



最近、話題になるスイーツは
アメリカで人気になり日本に
入ってくるパターンが多いです。


でもこのスモアはアメリカ等では
もともと伝統的なデザート。



自宅で食べるのではなく、夜間
キャンプファイヤーで作る定番の
デザートです。



アウトドア料理派は絶対に
おさえておきたいレシピです。



スモアの語源は英語の語句
「some more」(もう少し欲しい)です。


これが短縮してスモアになったそうです・・。


「もう少し欲しい!」ってなる位、
おいしいデザートなんですね。


子供がおいしいお菓子を
「もう少しちょうだい。」って
言う顔が浮かびます。



こどもも大人も絶対に喜びます。


では、スモアの作り方についてです。


とても簡単なんですよ。


アウトドア料理のデザート~スモアの作り方

masyumaro
用意するもの(1回分)

マシュマロ 1個


板チョコ 1かけ


グラハムクラッカー 2枚



グラハムクラッカーが手に
はいらない時は市販されている
クラッカー(胚芽クラッカー)で良いです。



もともとはアメリカではグラハム
クラッカーを使用していますが・・。


日本人の好みとかもありますから
色々なクラッカーを使って試して
みるのも良いですよね。


ちなみにアメリカではキャンプの
時期になるとスーパーではこの材料が
並んで大量に売られているとか・・。


スモアの作り方



串にマシュマロを刺して火で焼きます。

バーベキューの火やキャンプ
ファイヤー用の火で良いです。

マシュマロに焼き色がついたら、
クラッカーで両側からはさみます。



マシュマロが中に入るかんじです。


クラッカーを挟む時に1枚の
クラッカーの上に板チョコを
のせておきます。



そうするとマシュマロの熱で
チョコレートも溶けて絶妙な
食感になります。


アウトドアでマシュマロを焼く
というのはだいぶ日本でも定着してきました。


その応用編といってもいいのがこのスモアです。


応用編と言ってもとても簡単。


マシュマロを焼いてクラッカーで挟むだけ。


話題のスモアを作れば、子供が
笑顔になること間違いなしですね。



アウトドアをやる場所は、寒暖の
差が激しい事もありますので、
寒さ対策も忘れずに。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー