ぶり,竜田揚げ,大根おろし

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

ぶりの竜田揚げの大根おろし添え

読了までの目安時間:約 4分
saratohashi

ぶりの竜田揚げの大根おろし添えのメニューについて紹介します。


これかの季節はぶりが美味しい季節ですね。大根も太くて美味しい物が手に入ります。


是非、ぶりと大根を使った料理にも挑戦してみたいですよね。


ぶりの唐揚げ大根おろし添え



我が家の大好きなぶりの唐揚げ大根おろし
添えについてお話したいと思います。


材料



ぶり4切れ、
片栗粉、
大根1/3ぐらい、
ぽん酢、
水菜、
かいわれ大根、
揚げ油です。


【ぶりの唐揚げ大根おろし添えの作り方】


作り方の説明をします。
水菜はよく洗い、食べやすく切っておき、
水をよくきっておきます。


かいわれ大根も洗っておいてください。


ぶりは1口大ぐらいに切り、片栗粉を両面にまぶします。


そして、そのぶりを油で揚げ、よく油をきります。


大きなお皿に食べやすく切った水菜を広げ、
唐揚げにしたぶりをのせます。


そして、水を切った大根おろしをぶりの
上に乗せ、上からぽん酢をかけます。



最後にかいわれ大根を見た目よく飾り付け出来上がりです。


野菜はよくみずを切らないとおいしくなくなって
しまうので、よく水を切るようにしてください。


揚げ物ですが、さっぱりいただくくとができ、


子どももぱくぱく食べてくれます。


また、ヘルシーなので糖尿病をもっている
おばあちゃんも喜んで食べてくれました。



ぜひ作ってみてください。


ぶりと大根を使ったみんな大好きメニュー



ぶり大根のおいしい季節になりました。


我が家で大人気のぶり大根についてのお話をしたいと思います。


材料のお話をします。だいたい4人前ぐらいになると思います。


ぶり大根の材料


大根1本

(我が家は煮染みた大根が大好きなので1本使います。)

ぶり4切れ、
しょうが1かけ、
酒200cc、
醤油大さじ5、
砂糖大さじ3、
みりん大さじ3、
水400ccです。


ぶりと大根の作り方


【ぶりと大根の作り方】


大根を輪切りにし皮を向いて煮崩れしないように面取りをします。


そして、圧力鍋に大根を入れ、大根がかぶる
ぐらいの水(できれば味を染みやすくするために
米の磨ぎ汁)を入れ下茹でします。



だいたい圧力鍋で、湯気が出てきたら弱火で
8分加熱し、放置するぐらいです。


ぶりは、臭みを取るために熱湯をかけておきます。


生姜は輪切りにしておきます。

 
最後に下茹でした大根、ぶり、しょうが、水、
酒、醤油、砂糖、みりんを圧力鍋に全部入れ、
圧力鍋の湯気が出てきたら弱火で6分煮ます。



その後は放置します。そのまま15分ぐらいおき、
蓋を開けるとおいしいぶり大根の出来上がりです。


工夫点は特になく圧力鍋さえあれば簡単に
できるのでおすすめです。


家族のみんなが、おいしいと言ってすぐに無くなって
しまう1品なので、皆さんにも作ってもらいたいです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー