ふるさと納税,いちご,おすすめ

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

ふるさと納税!いちごのおすすめ【201 6】は?

読了までの目安時間:約 7分
itigo-01

みんな大好きいちご!ふるさと納税のお礼としても人気ですよね。そこで2016年、おすすめのいちごを紹介します。



スポンサードリンク

年が明け、2016年分の
ふるさと納税の受付が
続々と開始されています。


スタートダッシュとばかり色々と
検討している人も多いでしょう。


そして暖かくなってくると
旬を迎えるのがいちご。


最近は、いちごにも新品種や
おいしい産地が
非常に増えましたね



そのためおいしくてもまだ
量産化できない、と
いったケースも多いです。


産地やその周辺でしか
手に入らないこともしばしば。


そこで産地ならではの名産品がもらえる、
ふるさと納税を利用しましょう。


まだ知られざるいちごと
出会えるチャンスです。


2016年、
おすすめのいちごを紹介します。


ふるさと納税でもらえるいちご!2016年おすすめはコレ


itigo-02

東かがわ市「空浮いちご」



最初にご紹介するのは、
香川県東かがわ市の
返礼品である空浮いちご



海の見えるハウスで、
じっくりとていねいに
作られたいちごです。


海沿いの町、ということもあり
海のミネラル分が非常に豊富な
水を使っています



そのため、栄養やビタミンが豊富に


そして肥料は焼酎の搾りかすなどの
有機肥料を使っています



焼酎の搾りかすを加えることで、
濃厚かつ後味サッパリな
いちごができるんだそう



さらに細胞がしっかりとしたいちごに
なるので、甘いながらも
しっかりした食感が楽しめます。


そして最大の特徴は
低温熟成させていること


いちごは本来、1日平均20度で30日、
積算600時間で
完熟するといわれています。


ですが空浮いちごの場合、
できるだけ低温状態を
保つことを心がけているそう。



スポンサードリンク

そのため完熟までに時間はかかりますが
非常に糖度の高いいちごに。


さらに栽培中、
クラシック音楽を聞かせる
念の入れよう。


品種はさぬきひめとなります。


ただでさえ手間のかかるいちごに、
さらに手をかけている空浮いちご。


東かがわ市では9,000円以上の
寄付でもらえます。



ぜひ試してみてください。


真岡市「とちひめ」



次はいちご大国、栃木県からです。


栃木県のいちごといえば
やはりとちおとめが主流ですね。


都内のスーパーでも栃木産の
いちごといえばとちおとめでしょう。


ですが今回紹介するのはとちひめ。


いちご大国でもある栃木産品種では
あるものの
栽培されているのは少数


果肉が柔らかく、輸送中に
傷んでしまいやすいことから
栃木県外にもほとんど流通していません


そのため栃木まで行かなければ
食べられない、
幻のいちごとも呼ばれています。


とちおとめと比べると大粒で、
卵と同じくらいのサイズになります。


さらに糖度もとても高く、
ジューシーな味わい。


流通に不向きという点を除けば、
とちおとめに勝るとも
いわれているそう



真岡市では2万円以上の
寄付でもらうことができます



幻のいちご、これを
きっかけにぜひ味わってみましょう。


南島原市「桃薫(とうくん)」



こちらもとちひめ同様、
幻のいちごと呼ばれる希少なもの。


南島原市を有する長崎県は、
いちごの生産量4位の
隠れたいちご王国。


そのなかでも桃薫は、
2010年に登録されたばかりの新品種


まだ流通量も生産量も少ないことが
幻のいちごと呼ばれる所以のよう。


味の方は選りすぐった品種を
交配させたこともあってピカイチ。


特徴は桃やココナッツを連想される
芳醇で華やかな香り


さらに果肉も白みがかっていて、
真っ赤ないちごとは
まったく違った姿をしています。


味も一般的ないちごとは異なりますが、
ほのかな酸味と
それを包み込むほどの甘み



ネットなどでも
話題沸騰中だそうですよ。


生産が盛んなのは長野県で、
もものかという名前で
販売されています。


ちなみに南島原市では
2万円の寄付でもらうことが可能です。


期間、数量限定と
なりますので申し込みはお早めに



ほかにもふるさと納税の返礼品として、
様々ないちごが用意されています。


人気のあまおう、
とちおとめなどもたくさん。


生産者ごと、それぞれ違った
こだわりを持って生産していますよ。


ぜひ自分好みのいちごを
見つけてみてくださいね。


そしていちごが余ってしまったら、
スイーツに活用しましょう。


大粒で甘みの強いいちごなら、
いちご大福なんかいかがでしょう?


市販のあんこがあれば
レンジで簡単にできます。


大粒をいかし、
ぜひ作ってみましょう。




それでも余ってしまったら、
長期保存可能な
ジャムもおすすめ。




ふるさと納税のおすすめいちごのまとめ



いかがでしたでしょうか。


今回はいちごに焦点を当て、
2016年注目のものを
ピックアップしました。


新品種や流通量が少ないもの。


普段スーパーではなかなか
お目にかかれないものばかりです。


流通がここまで発達した現在でも、
知られざる逸品は盛りだくさん。


ぜひふるさと納税をきっかけに、
新しいいちごと出会ってみては
いかがでしょうか。


ただこうしたいちごは、
季節や数が
限られていることがあります



また育成具合によって
出荷が遅れたりすることも。


さらに申し込みのタイミング次第では
翌年の発送になることもあります


季節ものであることを念頭に
申し込みしてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー