つわり,食事,栄養

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

つわりの食事は栄養を気にしなくても大丈夫?

読了までの目安時間:約 6分
ninnpu

つわりの時は食欲が減退・・。食事の栄養がきになりますが、気にしなくても大丈夫なの?



つわりの、特に吐き気をもよおす
タイプのつわりは大変つらいですね



食べ物がのどを通らなかったり、
特定の物しか受け付けなかったり。


なかなか栄養バランスを考えて
食事をとることは難しいです。



中には毎日ひたすらトマトを食べていた、
という方もいらっしゃいます。


そんな食生活で、お腹の赤ちゃんに
影響はないのでしょうか?



栄養が偏ってしまいそうで不安ですね。


そんなつわり時期の食事に
ついて調べました。



つわりの食事は栄養を気にしなくても平気なの?



つわりの時期は、一般的に
妊娠5週から16週頃までと
言われています。



その間にも波があり、比較的楽な
日もおそらくあるはずです。


なので、ツラい時期に偏った食生活を
していたからといって栄養を
気にすることはありません。



一過性のものなので、お腹の
赤ちゃんにも影響はないのです。



むしろ、この時期は何でもいいので
口に入れ、水分と体力を確保しましょう。



つわりでいちばん怖いのが、
急激な体重減少や脱水症状です。


jyoseinayami
このような状態になると
妊娠悪阻という病気と診断されます。



ブドウ糖や生理食塩水などを点滴し、
場合によっては吐き止めなどの
薬も使用します。



この状態は、医師がお腹の
赤ちゃんだけでなく、
妊婦さんも危険と判断した場合。


つわり中、毎日偏った食事を
していたからと言って、
妊娠悪阻にはなりません。



つわりの時期は、食べられる時に、
食べられる物を食べてください。


まずは水分と体力を
補給することが先決です。



しかし、食べていないと気持ち
悪くなる、というような方は要注意。


急激に体重が増え過ぎて
しまうことがあります。


体重が増え過ぎるとは難産に
なることもあるので、
気を付けたいところ。



そんな方は寒天ゼリーなど、お腹が
膨れる低カロリーな物を選びましょう。


どうしてもつわりの時期の食事が
心配な方は、医師や助産師さんに
相談してみましょう。


妊娠に関しては
プロですので、ご自身にあった
アドバイスが受けられます。


産院によっては栄養士が
常駐していることもあります。


出産予定のない妊婦さんでも、
栄養指導だけ受け入れていることも。



不安で仕方のないときは
問い合わせてみてください。


つわりのときは何を食べる?おすすめの食べ物



つわりの時期は、よくすっぱい物が
欲しくなる
と言いますね。


他に、炭酸飲料もよくあがります。


つわり中でもこれは食べられた!という
口コミの食材をご紹介します。


まずはいちばん食られた方が
多いのが、トマトです。

tomato002
適度な酸味があり、冷やして
食べるとより胃がすっきりします。



栄養も豊富ですし、水分も多く含んで
いるので脱水も防ぐことができます。


塩をかけて食べると、よりさっぱりして
食べやすいんだそうです。


他には、すっぱいフルーツの代表格、
グレープフルーツもよくあがります。

gure-bufurutu
酸味と苦味が口の中や胃を
すっきりさせてくれます。



吐き気を抑える効果も
あるようで、つわり中、
これだけは食べられたという方も。


少し砂糖をかけ、甘味を出すと
より食べやすいようです。

スポンサードリンク

また意外なところでは
ファストフードスナック菓子です。


カロリーや塩分が非常に気になる
ところですが、なぜか無性に
食べたくなるんだとか。



普段、揚げ物や味の濃い食事が苦手な
方が好むことが多いそうです。


妊娠中でも、揚げ物や味の濃い食事は
ご法度ではありません。


適度であれば食べても全く問題ないので、
我慢し過ぎず、食べましょう。


しかし血圧が高めだったりして
食事について指示がある場合はNG。



出産後の楽しみとして
とっておきましょう。


つわりのときの食事についてのまとめ



いかがでしたでしょうか。


お腹の赤ちゃんのことを考えると、
やはり栄養バランスは気になりますね。



ですがつわり中だけは別。


お腹の赤ちゃんも大切ですが、
まずはお母さんの体調を優先しましょう。



つわり中の妊娠初期は、胎盤が
できていないので食べ物によって
赤ちゃんが影響されることはありません。


薬やたばこ、お酒にさえ
気を付けていれば大丈夫です。



つらいつわりですが、お母さんの
体調を第一に、無理をしないように
ゆったりと過ごしましょう。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー