たけのこ,保存,におい,原因,対策

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

たけのこの保存時のにおいの原因と対策は?

読了までの目安時間:約 4分
jyosei07

たけのこの保存時ににおいが気になった事はありませんか?たけのこの保存時にのにおいの原因と対策について調べてみました!



スポンサードリンク




たけのこのにおいの原因は?



たけのこの保存時のにおいの原因になっているのは
アク抜きが不十分だったために、アクの物質である
チロシンが腐敗して匂います。



チロシンは通常たけのこの旨味成分でもあるのですが
それと同時に腐敗すると、においの原因になって
強烈なにおいを発します。



これを防ぐためにはたけのこを貰ったり、買ったり
したらすぐに湯がいてアク抜きをしましょう。



この時のアク抜きが不十分であると腐敗しやすく
においも強くなってしまいます。



保存するときには水につけて冷蔵庫で保存を
するのが一般的で、毎日水を換えればこの状態で
2カ月くらい持ちます。


湯掻き方がうまくいっていないとこんなに長い期間
水だけで冷蔵庫の中で保存するのは難しく
水が濁ってしまうことでしょう。


それから水は毎日取り換えるのが必須ですから水を
変えることを忘れてしまって何日か経つと
腐敗してしまうので気をつけましょう。

たけのこの保存方法で冷凍する場合は
砂糖を入れるってホント?について
詳細を知りたい方はこちら



たけのこの保存で冷蔵庫で長持ち
するにはについて詳細を知り
たい方はこちら



たけのこのにおいの対策方法は?



わが家では毎年六月を過ぎると大量のたけのこを
いただいたり、取りに行ったりして1年分をその時
一気に湯がきます。


たけのこのあく抜きは米ぬかでするのが一般的ですが
米ぬかが手に入らない場合は米のとぎ汁でも
十分に役割を果たしてくれます。



なぜ、米ぬかや米のとぎ汁を使うのかというと
この中に含まれるデンプンが、たけのこのアクを
取り除いてくれる働きがあります。



経験からいってコメのとぎ汁の方がはるかにアクを
強く取り除く作用があるので
、お米を食べる家なら
どこでも問題なくできるでしょう。


忙しいから無洗米しかありませんという方は
無洗米を一つかみ鍋の中に入れて、大量の水と
一緒に湯がけば同じ効果があります。



一般的に大きめのタケノコなら40分、小さめのものなら
20分くらいが目安でしっかりと湯掻きましょう。


わが家では皮は全部取り除いてから湯がきますが
とりたてのもの、新しいものは半分まで皮を向いて
穂先は先端を切って湯がくといいです。


湯がけたかの目安は竹串などを刺してスッと入れば
大丈夫だと思って下さい。


ここからが一番大切なところで、湯がき終わったら
そのまままで汁は捨てず、湯がいた汁のまま
熱を冷まして丸1日置きます。


この1日を放置するのがポイントで、放置しておくうちに
中までアクが取れてまろやかな口当たりになります。


このときすぐに熱いうちに取り出して水にさらすと
アクが残っており食べた時にえぐみを感じてしまい
料理がおいしくなくなります。



おいしくタケノコを食べるためにも、湯がいたら
そのまま丸1日放置して、1日たったらきれいに洗って
真水にたけのこを入れて冷蔵庫で保存します。


冷蔵庫で保存するときは必ず水に入れないと
傷みやすく、においが激しくなってしまうので
水をたっぷりと入れてあげましょう。



水は毎日もしくは二日に一回は取り換えないと
白く濁って腐敗してしまうので気をつけてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー