すごくおいしい,生チョコ,作り方,本命,ビターチョコレート

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

すごくおいしい生チョコの作り方【本命はビターチョコレートで】

読了までの目安時間:約 4分
jyosei08

すごくおいしい生チョコの作り方(本命)について実際に作ったという体験談について紹介します。


バレンタインデーは生チョコ



生チョコはバレンタインの贈り物として
よく作られており、また男性受けもいい
贈り物となっていますね~~。



またレシピ通りにミルクチョコレートを
使わなくても、甘いものが苦手な人に送る場合は
ビターチョコレートに変えたり・・・・。



またホワイトチョコレートでコクや甘味を
さらにだす方法もあり、受けとる人のことを
考えることができるのが良い点ですよね~~。


以前私が作った生チョコレートのレシピは、
簡単なようで奥が深いものでした。


生チョコの材料のポイントは



生チョコを作る時に生クリームが
必要になります。


生クリームは植物性のものよりも、動物性の
ものの方がコクがでます。



植物性だとあっさりとした仕上がりになります。


ただ、お値段は動物性の方が2倍くらい
高くなっているので、お財布事情と相談が
必要ですね。


リッチ感をだしたいなら、断然


動物性がおすすめです。


バターは製菓用の無塩バターがいいです。


ちょっとしょっぱく感じてしまうので。


生チョコレートの作り方



まず、チョコレートを細かく刻みます。


このとき、私は甘いものが苦手な人に
送ったので先に述べたように


ビターチョコレートを使いました。


その後、お鍋にお湯をはり、ボールに
チョコレートを入れて溶かします。


この時、一緒に生クリームやバターも一緒に
入れてチョコレートを溶かし混ぜていきます。



チョコレートが溶け、しばらくは八の字を
書くようにクルクルと混ぜます。


しばらくしたら、ボールをお湯から出し、
こんどはお水にボールをつけて混ぜます。



これを2~3回繰り返します。


この作業をするか、しないかによって滑らかさが
違ってくるそうです。



本命チョコレートならば、やはり面倒くさい
作業でもこの作業はすべきかなっと思います。


少しでも舌触りがいい方がいいですよね。


この作業が終わると、パットの中にチョコレートを
移し冷蔵庫で冷やし固めます。


生チョコなので、カチカチになることはありません。


私は2時間程冷蔵庫で冷やし固め、取り出しました。


ナッツを飾ると高級感あり



この型に流しこむときに、上にナッツ等を
飾ると個性を出せて、また少しリッチに
見えると思います。



私はナッツを飾りました。


冷やし固めたあと、先にケースに入れて包丁で
切り込みを入れます。



最後の仕上げにココアパウダーをまぶします。


このココアパウダーを粉砂糖に変えると、
白く可愛らしい感じになりますし、
抹茶パウダーをかけても美味しく出来上がると思います。



白と黒を交互に並べても、チェック柄のようで
おしゃれな出来上がりになると思います。



この生チョコ美味しいと、なかなか好評でした。


定番のチョコレートだからこそ、美味しさで
差をつけたいと思います。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー