家計簿,書き方,小型ノート,簡単

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

家計簿の書き方【小型ノートで簡単】

読了までの目安時間:約 4分
9a92351d9c1caebc992517a7116afd20_s

家計簿の書き方について小型ノートで簡単に付けられる方法について紹介します!!



小型ノートでおおまか家計簿



私は大ざっぱでどんぶり勘定だと、
昔からよく言われてきました。



確かに細かに記録をつけたり、覚えている
ということが苦手です。


そのため、家計簿をつけようとするも、
何回も三日坊主になってしまいました……。


なので正確さはそこそこに、おおまかな
家計簿をつけることにしました。



B6程の大きさの小型ノートで家計簿



使ったのは、かばんにいれて持ち歩きやすい
ように、B6程の大きさの小型ノートにしました。


レシートをはりつけたりはせず、一回買い物に
行ったら大体の買い物した金額を書き込んでいく。


最低限買い物額を書き込んで、時間に
余裕があれば、どこで買い物をしたのか、
何を買ったのかを書き込んでおきます。


こうすれば途中で何かやらなければ
いけないことができたり、子供に呼ばれても、
その日使った金額はわかります。


子供がいると、子供に呼ばれたりして
途中で中断してしまうことが多くなります。



子供は待っていられませんから・・。


完璧を目指さずに大雑把な方がいいのです。


(人によりますが・・・。)


もう少し詳細に家計簿を付けたいな~という方は
ノートで自分流に家計簿をご覧下さい。



細かく家計簿をつける人ならば大した手間では
ないのかもしれませんが、私と同じ大ざっぱな人は


ここでポイントです。


ノートで家計簿大ざっぱな人の継続のポイント



それは、レシートをはりつけたり、
せかせかと細かくしないことです。



そうすると、あれもこれも書かなきゃ!


となるうちに面倒くさくなってしまい、長続きせず
三日坊主になってしまいがちに、なってしまいます。


はじめは、その日使った合計額のみを書き込んでいきましょう。


日記風で家計簿を楽しく継続



そして時間があれば、子供のことや楽しかった
ことを書くことがおすすめです!



これもあまり長文にせず、


例えば「祝!はじめてのお座り!」や、


「今日は友達と遊んだ」


「今日は友達とランチ」


「保育園の役員の仕事をした。」


「実家に帰省」など、


短くメモのように書いておきます。


家計簿が続かない方は、日記なんかも続かなかったり、
書いている時間がなかなか作れたい忙しい方が多いと思います。


特にお子さんがいる方は、家計簿兼一言育児日記に
してしまえば、あとで振り返って計算したり見返す
ときの楽しみが増えます。


なので、より楽しくマイペースに続けやすくなります。


今家計簿をつけていない方には、なかなかとっつき
にくいとは思いますが、この方法なら毎日一分~五分程度で
できるので、是非メモのかわりだと思ってつけてみてください。


今年こそは家計簿に挑戦してみましょう!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー