家計簿,書き方,大学ノート,レシート

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

家計簿の書き方【大学ノートとレシート】

読了までの目安時間:約 5分
jyoseidango

大学ノートとレシートがあれば自由に簡単に家計簿を付けられます。そんな、家計簿の書き方について紹介します!!


大学ノートで家計簿を自由につける



結婚して家を出てから使い始めた家計簿は、
文房具屋さんで売られている様な一般的な
家計簿でした。



決められた様式と項目で、書き方の
指示に従って書くタイプです。


それまで大学ノートを自分のお小遣い帳として
書いていた私にとっては、このように書き方が
決まっている様式が苦手でした。


毎日の事なのに全く書き慣れず、見方にも
慣れず、それでいて自分が一番知りたい
金額が割り出せないのが嫌でした。



半年程続けましたが、結局自分のルールで
自由に書ける大学ノートに戻りました。


大学ノートで自分流に手書きで付ける方法についてもっと知りたい方はこちら

私の家計簿の書き方は?


私の大学ノートの家計簿のつけ方ルールとして、
まずその月の主人と私のお給料と各必要経費の
予算を書き出します。



前月の予算と実際にかかった金額を比べて、
見やすくするために縦一列に一段ずつ空けて書きます。


また、食費については、一週間の予算もメモしておきます。


レシートはきちんと保管しておきます。


次のページから日々の食費を書いていきます。


日付、買った場所、払った金額の順に書きます。


一ヶ月で大体2ページ使います。


普段買わない様な調味料等を買った時やまとめ
買いをして出費が多い日、またお買い得品を買った
日等は金額の隣にその旨をメモしておきます。


こうしておくと、後日ノートを見返した時に
一目で金額の違いの理由がわかります。



この流れで一週間書いたら、その週で使った
金額と残金を確認します。


金額に抜けはないか、また一週間の予算を
オーバーしていないかを振返ります。


私が家計簿をつけて一番知りたい情報は、
残り何日であといくら使えるか。



それと、一日いくらまでなら使えるかという2点です。


普段から節制を心がけていますが、時期に
よって変動する食品については小まめに
区切りをつけて確認をしたいのです。

スポンサードリンク

月の予算に1ページ、食費に2ページ分使うとして、
4ページ目からは日用品を書き出します。


やはり日付と買った場所と金額と、日用品に
ついては何を買ったかも詳細に書いています。



日用品は続けて買い続ける物が多いので、
前回いつ買ったかの時期を確認するためです。


消耗品を短期間に使い切ってないかの確認にもなります。


最後に公共料金は、前回と今回の払う金額を書き出し、
前回と比べた金額も算出します。


季節によって金額が変動する公共料金は、
前回とすぐに比較が出来る様にしておきます。


家計簿の振り返りと反省

enpituno-to02
ここまで書きましたら、最後にその月の気づいた点や
反省点をメモしておきます。



野菜の高騰や、電気代の変動、そのための
自分なりの対策を書きます。


これを一年で一冊続けると、翌年にかなり助かります。


昨年の夏は電気代いくらだったか、どんな事に
使う癖があるのか、またどういう所でもっと
使うべきかが読み取れる様になります。


小さい手帳やいちいち電源を入れるパソコンよりも、
直ぐに手に取れてその場でささっと書ける大学ノート
の方が私にとっては書きやすく身近な存在です。



家計簿の書き方のまとめ


家計簿の書き方については
いかがでしたか?


まずは悩むより実践することが
大切です。



自分のお金の使い方のクセや
流れが分かれば貯蓄を増やす
ことも夢ではありません。



是非、家計簿を付ける習慣を
付けてみてください。


何事も継続することは大変です。


でも、続けるときっと新しい
発見がありますよ!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー