家計簿,手書き,項目

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

家計簿の手書きの項目は?

読了までの目安時間:約 4分
enpitu

家計管理には家計簿を付ける事が大切です。家計簿を手書きでつけている人もいるので手書きの時の項目について紹介します。



家計簿の項目は3つでわかりやすく!

私は結婚当初から、大学ノートでの
家計簿をずっと付けています。



等間隔に線の入った、普通の大学ノートです。


家計簿に記入する支出の項目は


3つとしています。

1つ目 固定費


一つは家賃や携帯代、保険料金やお小遣い、
毎月決まった額の貯金などの固定費です。



二つ目は日用品と食費

taoruseken
日用品と食材は同じお店で同時に購入したり
することが多いです。



それぞれ分けて計算するのは大変なので、
まとめて計算し、一つの項目としています。

三つ目 それ以外の出費


三つ目は水光熱費や交通費など、日用品や
食品、固定費以外の出費です。



これは固定費にも近いですが、金額が変動し、
減らそうとすれば減らせる費用です。



この項目を元に、家計簿をつけていきます。


スポンサードリンク


家計簿の書き方

tecyou
私はまずノートの下5行ほどを残して、
1ページの真ん中に縦線を引き半分に
区切ります。



半分に区切ったうち、右側は食費や日用品日の
枠として、内訳と支出、合計金額を記入できる
ように更に三等分に区切ります。


日用品と食材はよく買いに行き、その都度
記入するので、ある程度の行数が必要になります。



次に右側の枠を、上と下の等間隔になる
ように区切ります。


区切ったうち上の段には固定費を、毎月同じ
項目になるように記入します。


こちらは縦半分に区切って、内訳と支出、
一番下に合計金額を記入します。


固定費なので、変わりがない限りこの項目は
毎月同じ額になります。
jyoseiryouri002
そして下の段には、変動する固定費を記入します。


こちらも縦半分に区切って、内訳と支出、
一番下に合計金額を記入します。


この三項目の合計を合わせた金額を、表の
一番下の行に記入して、毎月の支出を算出します。


空けておいた下の五行ほどの枠には、備考や
変わったこと、支出に関わるイベントや頂き
物の記入をしています。


備考を記入しておくことで、支出の増減の理由も明らかです。

大学ノートで自分流に家計簿を付ける方法をもっと知りたい方はこちら

大学ノートで家計簿の良いところは?


大学ノートのいいところ

no-to001
大学ノートのいいところは、横線が
元々入っているので書きやすいところです。



上と下の部分には目印の点が入っているので、
定規で簡単に等間隔の縦線が作れます。



自分の好きなように家計簿をつけられますし、
シンプルで記入できる部分も多いので経済的です。



私の場合は1ページ分で1ヶ月分の家計簿を
付けられるので、一冊あれば長い間使えます。


私の家計簿は基本的に出費のみ記入しています。


収入と支出を記入する方法もありますが、
収入は別に把握しておき、月ごとにプラスか
マイナスかだけわかるようにしています。



家計簿の手書きの項目のまとめ

no-totaku

私はこの方法で、結婚当初から家計をやりくりしています。


大学ノートで簡単に付ける事ができます。


また、項目を分けることでどこが減らせるのか、
緩くできるのか、わかりやすくなります。



是非、皆さんも家計簿を付けてみて下さい。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー