アクティブマネー Pro,高機能,家計簿アプリ

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

アクティブマネー Proは高機能な家計簿アプリ

読了までの目安時間:約 5分
danseisumaho

アクティブマネー Proはとても高機能な家計簿アプリです!!



スマホから財布の管理からクレジットカードの管理までOK



アクティブマネーProは有料の家計簿アプリですが、
これまでにない高機能な家計簿アプリだと思います。



値段は通常価格では500円ですが、その価値があります。


まず、ただお小遣い帳的に使いたい人よりは、
簿記的にしっかり家計簿をつけたい!という人に
おすすめです。



というのも財布の管理だけではなく、複数の
資産として銀行・クレジットカードなども
登録できるからです。



しかしお小遣い帳的に使ってみたい人でも、
すぐに家計簿をつけることができるのが
アクティビティという機能です。


これは大体決まったお店や金額だった場合、
テンプレートとして収入・支出を登録しておき、
それをすぐ呼び出すことで記帳が可能になる機能です。



また、ジオフェンスを利用し、登録した場所の近くに
行くことでさらに早く呼び出すこともできます。


これは、その場ですぐに家計簿をつけてしまいたい
という人にはもってこいの機能でもあります。



記帳の項目ですが、内訳(カテゴリ)がとても
細かくわかれています。


例えば食費の中でも、食料品、外食、喫茶代、飲酒代など。


もちろん追加や変更も可能なので、自分が分かり
やすいように登録することも可能です。



またひとつの記帳に複数登録できるタグという
機能があり、例えば無駄なものを買ってしまった、
これは必須な買い物だ、定期的な支出だなどの登録が可能です。


これを登録することで集計での閲覧も可能になり、
収入支出に対する分析に役立ちます。



アクティブマネー Proのクレジットカードの記録機能



また、私が特筆すべきだと思うのはやはり
クレジットカードの記録機能だと思います。



まずは普通にクレジットカードの資産として
登録をしますが、その際締め日と引き落とし日を
登録できます。


自分のクレジットカードは末日締め、
翌月27日引き落としなのですが、この日が
休日だった場合、翌営業日の引き落としになります。


このアプリはこの翌営業日の引き落とし、
ということに対応が可能です。



それも記帳した項目ごとにいつ引き落としの
対応か、など詳細の設定が可能です。


例として、10月31日(末日)に登録された
クレジットカードの記録で、当月締め分ではなく
来月締め分になった場合、


12月27日引き落とし分としての
登録が可能になります。


こういう、かゆいところに手が届くアプリなのです。


当たり前ですが、レポート機能も見やすい・
わかりやすい・細かく分析できるという
良い点が揃っていると考えます。



良くあるカテゴリ別に支出内訳はもちろん、
棒積立グラフになる推移も閲覧可能です。


それも、グラフ内の内訳をタップするとさらに
詳細(大カテゴリ→小カテゴリ)の内訳閲覧も可能です。



アクティブマネー Proの弱点は



この家計簿アプリの弱点は、やはりiPadの連携が
いかないということでしょうか。



バックアップはありますが、メール送信か
Wi-Fiダウンロードをしなければならず・・。


さらに復元はWi-Fiアップロードをしなければなりません。


データ自体のインポートも同じくWi-Fiオンリーです。


ソーシャル家計簿のようにウェブと完全連携までいかなく
ても良いですが、iPad版があるのだからせめてDropBoxや
自社クラウドなどで容易い連携ができることを望むばかりです。



またPC版・web版はありませんがこれも今の
時代できるようになってほしいなとは思います。


このように、記帳や画面はシンプルに素早く、
だけど設定できる項目やグラフは細かく使用したい、
分析したいという方にはもってこいのアプリです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー