読書感想文,書き方,ポイント,小学生,書き出し

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

読書感想文の書き方のポイントは?小学生の書き出し例は?

読了までの目安時間:約 5分
nyuugakudanshi

読書感想文の書き方はどんなところがポイントなんでしょうか?小学生の低学年と高学年に分けて書き出し例も紹介しています!



夏休みの宿題と言えば..



私たちが小学生の時から
定番の読書感想文!!


ほんとに書くのに苦労した
覚えがあります。



夏休み最後まで終わらなく
母親に泣きついて
困らせたことも..


特に、低学年の時はそこまで、
文字数もなくて良かったのに


高学年になると、文字数もいるし
最後にまとめまで書く事も!!



そんなお困りの子供たちの為に、
読書感想文についてまとめてみました。


小学生の読書感想文の書き方は?


shinryoku まずは、読書感想文の書き方ですが..


本を選ぶ



これは、基本中の基本!!


読書感想文を書くには
まず、自分の選んだ本を読んで下さい。

課題がある場合は課題の
本を読んでください。



本の内容を理解する



これは、文章を書く上で
もっとも大事になります。


本の内容が理解できてなければ
感想文を書くことはできません。


なので、1での本の選び方が
重要になります。


そして、本を読み自分が
気になるページには付箋を
張るなどして工夫しましょう。



文の組立て



本を読み終わったら
文の組立てに入ります。


本の組立てとは
自分が本を読んで思った事
好きだった場面を表します。



それらを、後でまとめるのに
困らないようにメモに書いて
おくのも良いでしょう。




本のまとめ



これは、高学年になりますが
本全体のまとめが必要になります。


本を読んでどう思ったか?
などを..書くとよいと思います。



以上が読書感想文の
主な書き方になります。



スポンサードリンク


低学年と高学年の感想文のポイントは?



では、上記の様に感想文を
書いていきますが


低学年の場合は、内容の読み取りや
表現が難しいですよね?


なので、ポイントとしては


低学年のポイント

・本のなかで一ばん好きなところ

・好きな人

・はじめて知ったことなどを書く

お家のの人や先生と
話しあったりしてみましょう。


本の話に出てくる人に言いたいことを、
手紙のように書いても良いでしょう。



次は高学年です。


高学年の場合は本の主題や
作者が最もうったえたかった事に
ついて考えることが大切
になってきます。


そして、自分の素直もそこへ
取りこんでいきます。


作者が訴えたかった事を
自分なりに考えてまとめます。


高学年のポイント

・自分の主張

・本を読む前の気持ち

・作者の考えや行動について

・登場人物の気持ち..など


これらの事をポイントにしていくと
考えやすいと思います。


高学年は最後に..
本を読んだ感想を
まとめとして書きましょう!!


そうすることで、文の納まりが
良くなると思います。



小学生の書き出し例は?



さて、感想文の書き出しも
低学年と高学年では違います。


まずは、低学年の書き出し例ですが


低学年の書き出し例


・「この夏休み図書館へ行き~
こんな本を読みました」


・「この間友達の家に行くと
面白そうな本あり~」


・「お母さんが読書感想文用にと
本を購入してくれて~」など


上記のように、なぜ?この本を読む事に
なったのかを書いていけば
先の言葉が続くやすいと思います。


そして、高学年の書き出しは


高学年の書き出し例


・「自分はこのスポーツ選手が
好きでこのスポーツ選手が書いた本が気になり」


・「私は戦争はどんなものか知り
たくてこの本を読み始めました」


・「私は書店で~のカバーに
惹かれ購入してみたところ..」など

書き出し部分に、
なぜ?この本を読もうと思ったか!
を書くと次が続くと思います。


低学年と高学年では
明らかに書く内容が難しくなります。


でも、基本は本を読み
内容を理解する!!です。


それを、クリアできれば
読書感想文も難しく考えなくて
大丈夫だと思います。



夏休みは図書館デビューしてみては?


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー