群馬県館林,イチゴ狩り

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

群馬県館林でイチゴ狩り

読了までの目安時間:約 3分
kodomoushiro

群馬県館林の多々良フレッシュファームでイチゴ狩りを体験しました~~。



スポンサードリンク

群馬県館林でイチゴ狩り



今年の2月に群馬県館林市の多々良
フレッシュファームにイチゴ狩りに行きました。



一緒に行ったメンバーは当時2歳だった
自分の子供と友達数名とその子供達です。



イチゴ狩りの料金は



料金は、大人1200円、


3歳以上の子供1000円
ですが、


私の子供はまだ2歳だったので


1200円だけですみました。


平日だったので、事前の申し込みはしませんでした。


土日祝日は混雑するので予約をしないと
入れないこともあるそうです。


お客さんは私たち以外には数組しか来ていなかった
ので、落ち着いて楽しむことができました。


イチゴの種類は



こちらでは、2種類のイチゴを栽培しているので
食べ比べることができます。



甘いものと、ちょっと酸味のある2種類の
イチゴがありました。



私が行った時は、イチゴはまだたくさんなっていまし
たが、ビニールハウス内全部が開放されていたわけで
はなく、一部入れないようになっている場所がありました。



お客さんがたくさん来てイチゴが不足した時は
そちらのスペースも開放されるようで、いつでも
たくさんのイチゴを狩れるようになっています。


イチゴ狩りの服装は



2月なので外は寒いのですが、ビニールハウスの中は
かなり暑くなっているので、薄着になれるような服装で
行くと良いと思います。



また、ここは出入りが自由で、一度外に出て休んでから、
また中に入ってイチゴ狩りをするということもできるので、
お腹を休憩させながらゆっくりと楽しむことができます。


子供でも取れるような高さになっているので、
子供達も自分で自由に取って食べていました。



甘い方のイチゴはそのまま食べても十分美味しかった
ですが、酸味のあるイチゴはコンデンスミルクを付けて
食べるとさらに美味しかったです。


友達がコンデンスミルクを持参していたので
借りたのですが、イチゴ狩りには持参すべき
だなと思いました。



子供と行く時は、エプロンも持っていった方が
いいと思います。



美味しくて夢中で食べている子供は結構
イチゴの汁をたらします。


そして、洋服についた「しみ」は洗っても
なかなか落ちず洗濯に苦労しました。



自分もしばらくイチゴは見たくないと
思うくらいたくさん食べたし・・・・・



子供もお腹壊すんじゃないかと心配になる
くらいたくさん食べれて、とても楽しかったです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー