東京サマーランド,子連れ,持ち物

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

東京サマーランド!子連れで行く時の持ち物は?

読了までの目安時間:約 5分
child-5

東京サマーランドに子連れで行きたい!そこで120%楽しめる持ち物についてリサーチしてみました。



都内の有名なプールと
言えば東京サマーランド。


夏場は屋外プールもオープンし、
毎年たくさんの利用客でにぎわいます。



テレビのCMでもお馴染みですね。


子連れで行く方もたくさん
いらっしゃるのではないでしょうか。


でも子連れで遊びに行く場合、
非常に細かいトラブルが
たくさん起きます。



おむつ替えをする場所がないことや
ベビーカーの乗入れが禁止だったなど
細かくも不便に思うことは様々です。


せっかくのお出かけだったのに、
帰ってきたときにはぐったり。


そんなことにならないために、
東京サマーランドへ行く時にあると
便利な持ち物をご紹介します。



東京サマーランドってプールだけ?遊べるの?



サマーランドは屋外と屋内プール
だけでなく、遊園地も併設されています。



観覧車やジェットコースターなど
基本的な乗り物は一通り揃っていますよ。


入場の際、遊園地の利用付きのパスを
購入しておくと2倍楽しめます。


スポンサードリンク

また意外と知られていませんが、
園内にはロッジなど
宿泊施設もあるのです



キャンプ場もあるため、プールで
遊んだら夜はキャンプで夏を
満喫することも出来ます。



他にもゴルフ場があったり、
楽しみ方は色々。


テレビのCMではプールのみが
クローズアップされていますが、
それだけが魅力ではないのです。


子連れで行くなら?あると便利な持ち物って?



サマーランドは子連れでの来園者に、
とても配慮した施設作りをしています。

bebi-ka
ベビーカーの乗り入れもOKですし、
園内で貸し出しも行っています。



また、園内の各エリアには
最低一つずつおむつ替えシートが
設置されています。


他にもベビールームがあるため、
お子様だけ着替えたりや授乳も可能です。


またおむつが外れていないお子さん
でも、水遊び用のおむつと水着を
着用すれば一緒に遊ぶことが出来ます。


水遊び用のおむつ


普通のおむつでは遊べないので、
水遊び用のおむつ
必ず準備していきましょう。


ゴミ袋


また着替えた後、濡れたオムツを
入れておくためにゴミ袋も何枚か用意
しておくと何かと重宝します。



ビーチサンダル


またプールサイドが熱くなっている
こともあるので脱げにくい
サンダルも必須です。


浮き輪やアームヘルパー


他にも溺れない様に
浮き輪やアームヘルパー


浮くと子供はとても喜びますから
必需品です。

ラッシュガードや日焼け止め


日焼け対策としてラッシュガード
日焼け止めも用意しておくと便利です。


離乳食


また離乳食が必要な場合は
園内では販売していませんので
持っていきましょう。

クーラーバック


他にも飲み物などを冷やしておく
クーラーバック
があると便利です。

子供用のフルーツ等も冷やしておく
ことができます。

レジャーシート


レジャーシートも忘れずに。


また水遊び用オムツ、日焼け止め、
子供用の水着(100~160cm)は
園内で販売しています。



少々割高ではありますが、いざという時
非常に助かりますね。


東京サマーランドへ子連れで行く時のまとめ



今回は東京サマーランドへ子連れで
行く時に抑えておきたいポイントを
ご紹介しました



子連れでお出かけをすると、
本当に荷物が多くなります。


オムツにミルクに着替えに
おもちゃにといつもカバンは
パンパンですよね。



そんな苦労はあるものの、
子供の楽しそうな顔を見ると
何だか報われる気がします。


せっかくの楽しいレジャーを楽しい
思い出として残すためにも
参考にしてみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー