札幌雪まつりツアー,関西,体験談

夢の実

毎日が楽しくて夢のある話題や気になる事をお伝えします!!

札幌雪まつりツアー【関西】体験談

読了までの目安時間:約 4分
skitome

札幌雪まつりで関西からツアーに参加した方の体験談について紹介します。



スポンサードリンク

関西からツアーでさっぽろ雪まつり



今の主人とまだおつきあいしていた頃、
仕事のお休みをいただいて札幌雪祭りに行きました。


阪急トラピックスのツアーで北海道へ。


神戸空港から飛んで新千歳空港へと向かいました。


ツアーの内容は登別温泉、美瑛、旭山動物園、
支笏湖、札幌市内を二泊三日でバスで廻る
というなかなかの強行軍でした。



バスの中はほぼ雪景色ばかりで、移動
時間中はほとんど寝ていました。


新人さんの雰囲気残るガイドさんが、
お客さんの爆睡っぷりにおどおどと
されていたのを覚えています。


1日目は登別温泉に宿泊して、2日目の夜は
札幌市内にあるアパホテルにての宿泊でした。



札幌に着いた夜遅くに、二人っきりで夜の
市内に繰り出して、さっぽろ雪祭りを見ました。


夜はツアーには組まれていなかったので二人で
適当に見て回ったのですが、ライトアップも
とても綺麗でした。



街中なのにそこだけ別世界に切り離されたような、
不思議な雰囲気でした。



しばらく見て回って遊んだあと、熱々の
味噌ラーメンをすすって帰りました。



翌日の朝はツアーの団体で、バスガイドさんに
いろいろ説明をされながら改めてさっぽろ
雪まつりを説明してもらいながら見て回りました。


夜はライトアップの神秘的な感じが良かったのですが、
昼は昼で大きな雪像の細かい細工まで見て回れる点が
良かったです。



雪像は毎年変わる、というのもすごいなぁと思いました。


そして、これだけの大きな雪像が溶けて
しまわないというのもさすが北海道です。


雪まつりのあとは、がっかり名所と言われる
時計台や、テレビ塔などを見てから空港に
むかいました。



さっぽろ雪まつりの平日の混雑は



仕事を平日休ませていただいたので、あまり
混雑することもなくのんびりと見ることができました。



広いスペースではありますが、土日などで人が
密集したら動きづらくて大変かもしれません。


さっぽろ雪まつりの服装は



2月の北海道は本当に寒くて、ヒートテックの
シャツにインナーを来てセーター、そして
厚手のダウンジャケットという服装で向かいました。



観光も建物の中を見るより外をうろうろ
することの方が多かったので、しっかり
防寒して良かったです。


あと、かかとが低めのブーツでスパイクが
付いているものにしたのも正解でした。



雪の柔らかいところは大丈夫ですが、たくさんの
人が通っているところは雪がつるつると固まって
滑るので、雪に慣れていない地域の人はかなり
歩きにくいと思います。



雪まつり、夜と昼の両方を味わえたのが
本当に良かったなと思っています。



どちらも捨てがたい魅力があるので、札幌市内に
宿泊するなら夜も朝も楽しんでほしいなぁ、と思います。


またいつか、息子がもう少し大きくなったら
家族で見に行きたいです。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
アーカイブ
プロフィール
mana
    
  ⇒詳しいプロフィール

都内在住の主婦です。2人の子どもと毎日楽しく過ごしています。

人気記事一覧
気になる話題Pickup
カテゴリー